ホテルニューグランドのプルミエスイート宿泊レポート*2020年10月

最近気候が過ごしやすくてゴキゲンなあき*です。

だんだんニューノーマルな暮らしにも慣れてきまして、ちょっとずつ家族でもお出かけするようになりました。

前回、娘との母娘旅をお届けしたのですが、どうしてもこの贅沢を家族で共有したい!とのことで、結局家族全員でまたホテルニューグランド様にお邪魔することに。笑

せっかくなら、と奮発してプルミエスイート取っちゃいました!ありがとうGOTO!!GOTOキャンペーンがなかったらホテルニューグランドのスイートに泊まる機会なんて一生なかったと思います・・!

というわけで、今回はいつも以上にテンション高めになることが予想されます。急上昇急旋回急発進にご注意ください。

それでは、ときめく準備はいいですか?❤

プルミエスイートまでのどきどきの道

娘と私はもう我が物顔でニューグランドさんへ。まるで常連かのような顔で入館しました。つくづく脳内お花畑!

夫と息子も大興奮。私たちからの土産話を聞いていたので、ここなんだー!これのことかー!と大はしゃぎでした。チェックインより早めに着いたので、先に本館ロビーを見学しました。前回気づかなかった装飾にも気づけてよかった❤

ホテルニューグランドまでの行き方や館内の様子は別記事があるのでぜひご覧になってくださいね。

さて今回は、プルミエスイートでございます。いわば準スイート?みたいな部屋ですかね。わくわくどきどき。チェックインを済ませ、カギを受け取ります。(ここでも特別なときめきがあったのですがそれはまたのちほど・・)

クラブフロアということで、エレベーターに鍵を差し込まないと階を指定できない仕様でした。特別感が半端ない!!!

17階のエレベーターホールです。これはエレベーターに向かう感じの視線になってますね。写真右側がエレベーターです。想像してみてほしいんですけど、エレベーターが空いた瞬間この大きな絵画とこの壁なんですよ。

特別フロア感すごい・・。本館の廊下も素敵でしたが、また違った素敵さでした。

正直、クラシックホテルらしさは本館だけでタワー館は今風なのかなぁと思っていました。なめてました。大変申し訳ありませんでした。

タワー館の方もクラシックホテルらしいクラシカルな雰囲気がしっかり保たれつつ、洗練されてすごく素敵でした。よくあるただ歴史を重ねただけのホテルじゃない。好き。

さてすぐ目の前にドアが。このフロアはプルミエスイート&プレシデンシャルスイートだけなのでそもそも部屋数が少ないです。

見てよこのルームサイン・・。光ってるよ。ゴールドに光り輝いてるよ・・!

本当にこの扉の中に入るんだぁってもうそわっそわしちゃってもう。ぶれてたらすみません。察して。Premierって、プレミアって読めますけどプルミエスイートって名前なんですよね。かわいい。フランス語なのかしら?

廊下はこんな感じです。一番奥まで進むとプレ審でシャルスイートがあります。

そ、その扉を開けたい・・!マップで見る感じプルミエスイートの倍ありそうです。プルミエスイートでもすごく広かったので、どれだけ素敵なお部屋なんでしょう・・。タワー館ではこのプレジデンシャルスイートが一番いいお部屋みたいですね。

本館にもスイートが2種類あるらしいので、ひたすら妄想が膨らみます。

入り口からときめきが止まらない

前置きが長くなりました。(いつものこと)

お部屋に入っていきましょう!今回も、カギはゴールドのかわいこちゃんたち。カードキーじゃない時点でときめくんですよ。わかりますよね?ね??

朝食の案内、Wifiの案内と共にクラブラウンジの案内が入っていました。クラブフロア専用のラウンジも大好き❤こちらも別記事にしますのでお楽しみに!

それではお部屋の入り口です。この写真正面がお部屋のドアですね。

普通ホテルのお部屋の入り口って、ドア開けたらもうクローゼットとラバトリーと、って見えてる感じじゃないですか。なんならすぐそこにベッドだしみたいな。

見てくださいよこのスペース。ここに住めますよ私。(言いすぎ)

照明好きの私としてはなかなか先へ進めない。そりゃそうですよこんなかわいいブラケットライトが迎えてくれたら・・!ろうそく×リボンのモチーフってたまらないですよね。ごてごてしすぎずシンプルなところがクラシカルでさらにかわいかったり。

あーでもこの子がクリスマスの大ぶりなリボンで飾り付けられるところも見てみたいなぁ!(妄想です)

入り口を背にするとこんな感じの見た目ですね。広角レンズを持っていないので視界が狭いのはお許しください。

もうこのさ、、アンティークなサイドテーブル、ただ壺?が置いてあるだけなんですよ。貴族か。いや貴族なんだった今日は。私の壺、素敵でしょ!!

おうちも素敵な家具で揃えたいなぁなんて思ってるので目が行っちゃうんですよー。でもきっととても手が出せない代物なんだろうな・・。だって見てくださいよこの革張り。金彩もついてて。素敵すぎ。

何に使うスペースなんだろうって最初は思いましたけど、お部屋の鍵を置いたり外出するときにちょっと物を置けたり、結構便利に使わせていただきました。こっそり革張りと木の質感を愛でながら。へへ。

クローゼット

さて入り口入って右側はクローゼット部屋への扉です。

・・え?クローゼット部屋??ちょっと自分でも何を言っているのかわかりませんが文字通りです。クローゼットの扉じゃなくてクローゼット部屋への扉です。

百聞は一見にしかず。入ってみましょうね。

奥の鏡張りのドアがクローゼットです。開けるとちょっと安心する感じのクローゼット。

なんて油断してる場合じゃなかった。スリッパめちゃめちゃかわいい・・!!❤羊さんとリスさんがほっぺ赤くしていい子に待ってる。子供たちに履かれるのを待ってる!かわいすぎる!!

うちの子たち、スリッパ大好きなんですよ。変わってるのか、子供ってそうなのかはよくわからないんですけど、ホテルとかお店とかで子供用スリッパ用意されるの大好きなの。

まだ歩行もおぼつかない1歳のくせに、器用に履きこなすんですよ。やっぱりときめきってすごい原動力ですよね。

ちょっと心配しましたが幸い取り合いにはならず、リスを娘が、羊を息子がGETして仲良く履いていました。すーっごいうれしそうだった。私もうれしい。かわいすぎる。

と、子供たちのスリッパに大興奮していたら「ママとパパも早く履いて!」と怒られました。たしかに。元町をぶらりして足も疲れていたので履き替えさせていただきまーす。

・・って大人用を開いたらこれまたときめき❤写真で伝わりますかね?ふっかふかなのー!!!

一瞬使い捨てじゃないのかと疑うほどの高級感でした。裏面はしっかりあの、使い捨てのスリッパの、わかります?紙感。だったので、使い捨てスリッパだとは思うんですけど、いやふわっふわで幸せでした・・。足が喜んでる・・。

夫が白を履こうとしたので「は?!」と喧嘩して、紺を夫が、白を私がGETしました。子供より大人げない。

クローゼットの大事な役割をお伝えしていませんでした。ハンガーは型崩れしないようなしっかりとした子たちとピンチ付きの子たちがいました。

消臭剤もありますね!気が利くぅ。

だんだん涼しくなってきましたが、まだ上着って程でもなかったので特に入れるものもなく。なにか入れたかったのでちょっと悔しい。

足元には金庫もあります。

ホテルの金庫ってあまり使ったことないんですけど、日本でも使った方がいいんですかね??一応ありますよね必ず。

うっかりナンバーを忘れないようお気を付けください。(すごいやりそう私)

クローゼット部屋の扉を閉めると、荷物台が使いやすいです。

そうです。これ一瞬、お部屋の扉かと思いますよね。違いますよ。クローゼット部屋の扉です。ここには冗談抜きで住める気がする私。ていうか扉のモールディングがかわいすぎてうっ・・・(嗚咽)

荷物台もこのかわいさですよ。ちょっともう早くお部屋見たいって思ってる方もいらっしゃるかもしれませんがそんなこと言ったってときめきポイントありすぎるんだからしょうがないじゃん!!(突然のキレ)

この出で立ち。木の色、取って、脚のかわいらしさ。台部分のもふもふ。そして個人的にポイントが高いのはちょっと背中が出てること。壁を汚さないしなんといってもかわいい。いいねーかわいいねーいいよーその表情もっとちょうだい!

大丈夫です病気じゃないですったら。薬は必要ないです!

ここにパジャマが入っています。お風呂場から大分離れた位置なのでちょっとトリッキーかも?パジャマを探してさまよって「ホテルニューグランド プルミエスイート パジャマ」って検索してこのブログにたどり着かれた方・・はあまりいないかもしれませんがここ、ここですよー!

パジャマがね、セパレートでズボン付きなのがとてもポイント高いです。

予約時の情報を見てか、MとLを用意してくださっていました。素敵。うっかり私がLを着ちゃってて夫に怒られました。ぴえん。

トイレ

はいトイレ。突然のトイレ。え、どうしたの?お部屋入ってないのに??

私もそう思いましたよ。なんとここ、まだクローゼット部屋の中でございます。せーの、えええええ!

先ほどのかわいい荷物台を背中にしてる感じの位置取りですね。

手洗い場もこの中にしっかりあるんです・・。このかわいさで。うぅっ。

夫がプチ潔癖なんですけど、お部屋に入る前にここで手を洗えることにいたく感動しておりました。確かに、なにかと便利でしたね。特にコロナ禍だとありがたい設備だと思います。

あとトイレがここにあると、誰かがお風呂に入っていても使えて便利。これがスイートルームの階級か!こんな世界があったなんて!!

さて、やっとクローゼット部屋から出てまいりました。

それではいよいよお部屋に・・❤見えてます、見えてますねー。ときめきがぎゅぎゅっと詰まって溢れんばかりのオーラが。もう、オーラが強すぎるのか外がまぶしいのかわかんないけど目がくらむ!

ちょっと待って。絵画が素敵だったから載せるだけ載せさせて。知識ないから語らないから。載せるだけ、ね。ちょっとだけ。

語らないから。これだけだってば。お願い。

プルミエスイートの居心地がよすぎるリビング

さてお部屋に入ってまいりましたー!はー!!かわいいー!!!

公式ページと一休さんの写真から、なんとなくピンクな雰囲気を想像していたんですけどグリーン×白×ゴールドなお部屋でした。シックでゴージャスー❤

一見派手でゴテゴテになりそうな配色なのに、このエレガントさって本当にすごい・・。バッチリじっくり細部まで見て行きましょうね!

キッチン

まずはわかりやすくキッチンから。

お部屋のときめき見たいんでしょー?待って待って。設備も大事。宿泊するときの参考にしてくださいね!

キッチンの様子は本館のお部屋とそんなに変わらず。フリーのお水が2本ありました。

前回、チェックし忘れて悔しかったこの子!パッケージをやっと拝めましたよー❤やっぱり素敵なカップの写真でした。

我が人生に悔いなし!私はいつものことながら、夫もそんなにコーヒー派じゃないので今回も味わうことはなく終わりました・・。目の保養ありがとう。

ティーカップは早速娘に奪われたんですけど1客だけ残してくれました。ちょっとバックスタンプが見づらいんですけど、Noritake様です!!

娘が気軽に持ち出したので「きっとNoritakeとかいいやつなんだから!」と注意した夫。だいぶ茶器沼の英才教育が行き届いてきました。

湯飲みもありますね!至れり尽くせりぃ。こちらはNIKKOです。

お茶たちのアメニティはこちら。写っていませんが、ケースの蓋の上にトングもありました。ティーバッグをタグごと沈めてしまいがちな私のためかな??

ちょっとこれだと見えづらいので広げてみますね。

コーヒー、煎茶、ほうじ茶、そしてなんと紅茶ー!!!ダージリンさんがいらっしゃいました。

私ね、つくづく言ってるんですよ。ホテルに紅茶が置いてないのはおかしいでしょうって。煎茶とコーヒーは大体あるのに。どちらもわかるんですよ。人気ですよねおいしいですよね。

でもお部屋の雰囲気に合うのは?そう紅茶でしょう。さすがですホテルニューグランド様のプルミエスイート。ブラボーでございます。ぜひ普通のお部屋にもおいてください。(土下座)

冷蔵庫はこんな感じ。ミニバーの内容もあまり変わりないかな?

よく物をわかっていない息子(1歳)がミックスナッツを飲ませろってわめきたてるので、これは飲み物じゃないこととかそのお値段とかそもそも君は食べられないでしょう喉詰まりまっせとか説得するのが大変でした。(実際は手持ちのジュースで釣っただけです)

デスク

さてさてはやる気持ちを抑えるのが大変でしたが素敵すぎて触れてしまうのが怖くもあったデスク周り。ついに見学していきますよ・・!

私がこんなに緊張してるのに娘が気軽におもちゃ広げだすもんだから、お願いきれいな内に撮らせてって懇願するのが大変でした。(撮影の順番はすごく前後しております)

もうね、この出で立ち。私の言葉とかいります?いりませんよね。わかってます。でも語ります。

デスクは横長で、でも十分に奥行きがあり使いやすいデザインです。このクラシカルなデザインがニューグランドにぴったり・・!

椅子の肘置き部分とか、引き出しの金の枠とか、もう挙げだしたら止まりませんよねときめきポイントが。

ちょっと外が白く飛んじゃってるので明るさ変えてみました。

今回全体的になんですけど、窓が大きくて降り注ぐ光がすっごく気持ちいお部屋なんです。なので、過ごすのは本当に快適だったんですけど写真は難しくて・・!明るさがなってない写真があってもご容赦くださいませ。

眼下に広がるみなとみらいの景色。ちょうど赤レンガとか大桟橋が写りこんでいますね。すっごい気持ちよかったですよー。空飛んでるみたいでした。

はいもう取られました。シールブックにいそしむそうです。

ティーカップも自分でセッティングして。中は麦茶ですけど。すっかり姫気取りですね。そこはママの場所なのに!(静かに遊んでくれるならどうぞ好きなだけ)

前回はドレッサーを陣取っていましたが、今回はこのデスクを定位置に決めたそうです。

デスクの表面は入り口のサイドテーブルとお揃いで革張りになっていました。文字を書くときにちょっと沈むのが好きなのできゅんきゅんしました❤

さっきのはブラック、こちらはブラウンでまた表情が違っていいですねー。傷やしわにも歴史を感じます。

引き出しの中はルームサービスの案内などが入っていました。こちらも特に変わりないので割愛。(なんせ今回すごいボリュームになりそうなので)

相変わらず素晴らしいなと思うのがしっかりLANケーブルがあるところ。ここで仕事したいよぉ!!

時間が前後しちゃいますが夜の雰囲気もお楽しみください。

このしっとり感・・優雅な夜更け、伝わりますかね。伝わりますよね。すっごい贅沢な時間でした。多分わたし、心の落ち着きレベルが50あがりました。テレレレッテレー♪(全然上がってなさそう)

子供を(夫も)寝かしつけた後、お部屋に用意していただいていたダージリンを淹れて1人時間。この写真だとあまり写っていませんが窓の外もキラッキラなのが感じられるかと思います。夜景はのちほど見やすい写真を載せますからね。

デスクの椅子も座りやすかったんですけど、隣にあるソファがね、もうすっごい座り心地がよくて。オットマンも合わせて最高でした。デスクがすぐ横だからお茶とかも起きやすくて。私はここで先ほど購入したONEPIECEの新巻を読みふけりました。

照明好きとしては・・!こういうショットも・・撮りたくなっちゃうのよ・・!

長くなっちゃうのでルポに入れるべきか悩みましたが、もう正解はわかんないけど入れさせて!!ちょいちょい写りこんでいるお花についてはあとがきで触れます❤

こういう雰囲気写真はインスタの方でも挙げて行きますね。インスタやってらっしゃる方はぜひそちらもチェックしてください。

娘もこのくつろぎっぷりです。すっぽり体おさまるじゃんいいなぁ気持ちよさそう。

実は私、こういう淡いグリーンの色合いも大好きなんですよ。ピンク大好きって思われがちなんですけど、いや好きなんですけど、洋服とかは結構グリーン系も多かったりします。緑の色使いもたまらんですね。いやー、たまらんですね。(語彙力)

 

ソファ

語彙力もなくなりますわそりゃ!!!

まだリビングルームにいますよ。どっしりとしたソファがおはします。これは、リビングの中央を向いてる感じですね。左側にお部屋入り口、右側に先ほどのデスクがある感じです。

もう・・どんな城の一画ですか・・このシンメトリーな配置もすごく好きです。

ちょっと、いや全然伝わらないかもしれないんですけど夜の雰囲気です。

夜はお部屋全体的にかなり暗めになるんですけど、ライトがいい味出すんですよね・・!現像明るくしすぎたかな、あんまりわからないですね。とにかく素敵なんです!!

そういえばこのライト、付け方がわからなくて慌てちゃいました。パチパチ電源入れてみたり、照明自体にボタンがないか探してみたり。

ベッドガードを持ってきていただいたときに伺ったら、なんとリモコン操作だったようです。リモコンはあとでまた詳しく紹介しますね。

多分、お部屋係の方が案内してくださったと思うんですけど興奮しすぎて右から左でした。大変失礼しました。てへぺろ。(古い)

寝室への扉

さて・・やっと寝室を拝める時間になりましたよ。そういえばベッドなかったでしょう?まぁあのソファでも十分寝れちゃいますけどね。なんなら床だってこの部屋ならご褒美だ!!

でもね、ふふ。このお部屋はプルミエスイート。2部屋あるんですよじゃっじゃーん!

その前に、テレビの位置取りを押さえておきましょうね。あの大きなソファに座るといい感じで見れる位置にございます。

棚にはブルーレイレコーダーが。お気に入りの映画も楽しめるってわけですね!今回は特に利用しなかったんですけど、優雅に楽しむ方も多いのかなぁ。いいなぁ。

娘も「ベッドは?」と不思議な顔。

もーしーかしてー??と、扉のところへダッシュ!押したり引いたり頑張っていましたが、引き戸なので開きません。残念。お部屋係の方に優しく教えていただきました。笑

でもちょっと開ける前によく見てくださいよこのモールディングの美しさ・・!グリーンのラインもかわいらしくて。もうモールディングに囲まれていれば幸せなのかもしれない私。

オープン!!

寝室とリビング、スペース的にはそれぞれ用意されていても、完全につながっているお部屋も多いですよね。しっかりと閉じられるので夜中に紅茶を飲んでいても子供たちが起きだす心配が少なくて助かりました。

娘が気に入って何度も開けたり閉めたりしようとしたことは言うまでもありませんがしっかり叱らせていただきました。はしゃぎすぎ。

豪華で洗練されたベッドルーム

はぁ・・。いいですよ、もうため息ついていいですよ。ご一緒に。はぁ・・・。

いやもう素敵すぎません・・?城じゃん・・。貴族通り越して皇族じゃん・・。よくわかんないけど・・。もう語彙力は尽き切ってますけど想いのままに綴りますよ。

 

ベッド

ドーンと大きなベッド!プルミエスイートはツインもダブルもあるみたいです。我が家は転げ落ちるお猿が2名いますのでダブル一択で。

期待を裏切らないエレガントさでとろけちゃいますね。個人的には、ダマスク柄の素晴らしい壁紙を削ってでも木枠のボードを入れていただいたことに拍手喝さいを送りたいです。ブラボー!!最高!ぴゅーぴゅー!

大きな絵画、モールディングのライン、ヘッドボードの優雅さ、ホテルロゴが入った枕の気品、もうこの眺めだけで3時間お茶できますね。

ベッドに入って崩したくない!絶対!やだ!!って叫んだ直後にもちろん思いっきりダイブしました。ぼふんふっかふか気持ちいいー❤

このライトの可憐さったら見てよ・・。あなたそんな素敵にシェード張ってもらっちゃって。

やっぱりこういう形のランプ欲しいなぁ。一気に空間がクラシカルな雰囲気になりますよね。ギャザーの寄り方もかわいすぎ。

夜の雰囲気です。こちらは、ソファよりも雰囲気出せたかな?!

小さなランプかと思いきやその破壊力はすごかった。お部屋がさらに豪華な装いになりましたね。こちらはランプ根元のつまみで明るさが調整できます。

真っ暗になって怖がる娘も、このつまみを自分で調整することで一気にゴキゲンに。素敵な調度品は世界を救う。

あまりお泊りをしたことがない息子は早く帰ろうとぐずっていたのですが、今日はこのベッドで寝るんだよと説明したらびっくりしてフリーズ。はじめは首を横に振っていましたが、お風呂に入ってパジャマに着替えて、みんなでベッドに入ったら本当なんだとわかったようで、安心して眠りにつきました。そんな思い出もプライスレス。

あ、ヘッドボードもアップで乗せておきますね。

ゴールドなのに下品にならないのは本当にもうセンスとしか言いようがないと思うんですよ。この気品。すごい。ピンと張っている面もギャザーが寄って豪華さ増しましな部分も大好きです。こちらもグリーンのラインでトータルコーディネートなんですね。この部屋のためのベッドって感じでもう最高・・。

 

ドレッサー

さてお楽しみのドレッサーは寝室にあります。

っていうかぁあ見てくださいよこの開放感ありまくりの景色ー!ホテルの部屋って大体窓は小さいじゃないですか。まさかこんな、この高層階でこの見晴らしとは思いませんでした。

昼も夜も、特に意識しなくても景色が目に入ってすっごく気持ちよかったんですよー。あ、もしかして外に出れたのかしら?特に窓を開けなかったのでチェックしませんでした。

乙女の憧れ、ドレッサー❤

鏡が壁についているの、なるほどって感じですよね!こういうしつらえなら気分に合わせて雰囲気も変えられそうで、家でも真似できそう。

鏡の上にライトがあるのもポイント高めでした。明るくないとケバくなりがちになりません?私が化粧下手なだけ??

夜はこんな雰囲気です。もー!ね!!ほんっとにキラキラで。

特に足元まで大きく窓が広がってて、全身でキラキラを浴びれるのがほんとにもう。今まであまり高層階への憧れってなかったんですけど、なるほどこういうことかーって思っちゃいましたね。この眺めを毎日見下ろしてたら偉くなる気がする。(ちがう)

ちょっとここでかわいすぎるアンティークなドレッサーに注目させてください!お願い!!お願いだから!!ここは文字少な目でポンポンといきますよ。

このね、取っ手がいっぱいの出で立ち。開けたくなるでしょ?なるよね。

特にときめきポイントだったのがこの引き出し!引き出しって言うかなんていうんですかこれ、台?

職業柄キーボード起きたくなっちゃうんですけど絶対そういう用途じゃないですよね。お化粧道具とか置くのかな?お茶とかも置いてみたり?とにかくこういうニッチな部分ってやたらときめく!❤

ちっちゃい引き出しも全部開けてみました。娘がリモコンをここにしまい込んでて困ったのも今となってはいい想い出。どの引き出しに入れたか探し当てるの大変でしたよもー。

写真だとわかりづらいかもしれないですけど、引き出しひとつずつがね、ちっちゃいんですよ。ミニサイズ。そのミニ感がかわいくってもう!

そんな風に眺めていて気付いた側面の取っ手。え、どういう構造?って思って引き出してみたらぐいーんって台が出てきました!

かわいい上に変形ロボットじゃぁん!!(ロボではない)

反対側も同じように引き出せてます。広がるのー賢いのねー❤お役立ちさんなのねー!!このドレッサーほしい!!!(号泣)

全然文字少なくなりませんでした。

設備

叶わぬ夢を見せるホテルニューグランドさん、もはや、罪深い気すらしてきましたよ・・。

ベッドサイドはこんな感じです。これまたなんてクラシカルで素敵なサイドボード。大理石の表面が、リビングのローテーブルとマッチしててこれまたトータルコーディネート素晴らしいですね。

電話、リモコン、テレビのリモコンが置いてあります。リビングのデスクは白くて寝室は黒いってとこにもこだわりを感じません?

壁にいろいろスイッチもありましたが、正直あまり使っていません・・!エアコンのつまみもあったんですけど、壁際のダイヤルで室温は調整しました。あ、そのダイヤルの写真がないや。結構温度低めの方がちょうどよかったです。暑い日だったし、窓が大きいから暖かくなりやすいのかしら?

先ほどからちょいちょい登場しているリモコン。なんと、カーテンがリモコン操作なんですー!どういうことなのー!!

ドレープの右左、レース、全部、細かく指定ができるざます。他のブログではこの操作の効きが悪かったなんていうのも見かけましたが、快適に動作してましたよー!子供たち、テンションぶち上がり。遊ばせないようにするのは大変でした。隠しました。

一番下のライトっていうのが先ほどリビングで触れた件ですね。メインの照明はこのリモコン操作なので、私みたいに興奮しすぎて説明を聞き逃した方はご確認ください。リモコン押してみて!

サイドボードの木枠とゴールドがまた素晴らしくてね・・。

これは多くは語りません。ただ眺めてため息をついてください。どうやったらこのサイドボード持って帰れると思う?ねぇ・・?

空気清浄機もありました。結構立派なやつなのに、なぜか小さく見える。お部屋が広いから。あぁ、お家もきれいに片づけたいなぁ。あのどうしようもない生活感どうしたらいいんですかね。

見切れてますがこちらにもフロアライトがあります。リモコン操作!スイッチパチパチしないようお気を付けください。

絵画ね、載せておきますからね。

たくさん飾ってあったけど、これが一番好きかもしれない。なんか物語を感じません?色合いが好きなのかも。

転がるお猿たちが心配だったのでベッドガードをお願いしました。

フロントにかけちゃったのですが、お部屋係に電話するべきだったみたいです!恥ずかしい。数があったようで、すぐに持ってきていただけました。

ベッドガードさえもおしゃれに見えるのはなにかの魔法ですか?でもほら、ちょっとブラウンで、ねぇ?おしゃれじゃない??

ちなみに、寝室にもリビングと同じ感じのテレビがあります。なんで扉側を向いた写真がないんだろう。その景色も最高だったのに。反省。

姫気分のラバトリーとお風呂

やーーーっとラバトリーへ向かいます。もう指が攣りそうですよ。それはどうでもいいか。

お風呂場は寝室側にあります。この乙女心をつかんで離さないくぼみにドアがある感じね。ずるいですよねもはや。なんでここ窪ませたの?ずるいよぉ。

 

ラバトリー

扉を開いたらそこはヴェルサイユ宮殿でした。

ってくらいゴージャスでかわいい空間。ゴールドと白のコントラストが美しすぎるー!!ちょっとこれは姫系が好きな方も大満足のしつらえではないでしょうか。ここでお化粧してる映え写真撮らなくていいんですか?(圧力)

暖色系のランプがゴールドによく映え、ここにもかわいらしいアート作品。そして生花のカーネーション・・!

こちらもグリーンは入っていますが、ちょっとピンク系のぬくもりもあってさらにかわいかったですー❤やーんもう幸せー!!

構図迷子なんですけどお花がかわいすぎたのでパシャリ。こういうのもかわいく撮れる人に私はなりたい。

真っ赤なカーネーションだけでなく、ピンクのぽわぽわが入っているのがこのラバトリーの雰囲気にぴったりですよね。貴族から皇族になり、プリンセスになりました。

大きな鏡がドーンとありますが、拡大鏡もありました。

これホテルでお化粧するときに結構ありがたいんですよね!!拡大の方はあまり使わないんですけど、鏡にぐいっと顔を寄せれるのがありがたい。そしてライトのすぐ隣なのもありがたい。

もしかしてプルミエスイートを設計されたの、女性なんですかね??女性目線のときめきとか便利さが詰まっているような・・!

 

アメニティ

アメニティはこちらでございます。通常のお部屋と同じかなー?と思ったらところがどっこい。よく見てください。なんて書いてあります?そう、びーぶいえるじーえー・・

ブルガリ様でございますー。なんてこったー!!

ブルガリのアメニティなんてあるんですね・・。上流社会って怖いよぉ。もう意味わかんないよぉ。並べて撮影していたら、息子が積み木みたいに遊び始めました。ちょっと!ブルガリだよ?!(きょとん)

ソープもブルガリ。きれいすぎて開けたくなかったです。開けましたけど。開けたくなかったです。(わかったって)

いい香りなんですよー❤娘だって別にブルガリってブランドは知らないだろうに、なんだかうやうやしく使っていました。香りとか手触りとか、本能的に心地いいものになってるんですかね、やっぱり。大人になると邪念が入って逆に感じなくなっているような気もしますね。

なんの話!

前回は子供用のアメニティを追加でお願いしたんですけど、今回はあらかじめ用意していただいてました。一休さんから予約したので、宿泊情報を確認いただいたのかな?とってもありがたいです!

人数分の追加タオル、歯ブラシ、そしてさきほどのスリッパですね。用意いただきました。

子供用のパジャマはないのでお気を付けください!普段の物を持ってきて!!

あと、子供用の踏み台がないのがちょっと困りましたね。手を洗わせるときなど難しくて・・。お子様連れの方は、そこだけ注意です!

私は、毎回持ち上げるのは腰に無理って言われたので、浴槽の方で手を洗わせていました。

お風呂

さてその噂の浴槽。すぐ隣にありますよー❤

壁一面に鏡が合って、この空間を何倍にも楽しめる作り・・。お部屋全体と同じテイストの浴槽周りになっていて、とってもかわいいですよね。

しかもね、蛇口がとってもかわいいんです!

電話かな?ってネタはこのお部屋に泊まった方は全員が言ってるんじゃないですかね?シャワーの置き方が昔の電話!あ、でももうこのネタ、今の若い子にはわかんないのかな?!

真ん中のバーを右にするとシャワー、左にするとカランです。ごめん逆だったかも。現地で確かめてください。(えええ)

バスローブも用意されていました。

夫がほくほくと腕を通して喜んでいましたよ。なかなかバスローブって家にはないですし、優雅に袖を通す時間もないですもんねー。バスローブって便利だねぇ!ってすごい喜んでました。楽しそうでよかった。

小さい子いると、お風呂上りってバタバタしてるから確かに便利そうですね。冬場とかそれで風邪ひきがちなので導入してみようかしら。(本当に何の話)

浴槽横と、クローゼット部屋のトイレ洗面台にはこちらのソープが置かれています。

これは確か通常のお部屋にあったやつ!通常でもこの素敵さなんだからすごいですよねぇ。ホテルのロゴ入りってかわいいよぉ。ときめきポイントです。

子供たちは普段泡で出るハンドソープに慣れているので、固形石鹸が物珍しそうでした。一生懸命手にこすりつけて泡立てる姿も面白かったです。

さて、浴槽と反対側を見てみましょう!

こちらには扉が2つ。外開きなので、脱いだものなど扉の近くに置いていると開きづらいので注意しましょう。中にいる人をうっかり閉じ込めないように。

 

シャワー

手前はシャワーです。浴槽と別に洗い場があるのありがたい!!

ちょーっと見切れていますが、ホース付きのシャワーと備え付けのシャワーがありました。なんか海外的で素敵❤

蛇口は浴槽の方とお揃いですね。

小さくて見えづらいですが、フランス製の表記がありました。ホテルニューグランドさんはフランス推しなんですね!なんか今更感な気もしますが!!

なるほどそれでどことなく女性的な気品を感じるんですね。フランス行ってみたーい!

トイレ

奥の扉はトイレでございます。

こちらはウォシュレットなのでご愛用の方はどうぞこちらで。洗い場のすぐ横にトイレって助かりますよね。特に女性は。なにとは言いませんが。その位置取りとっても大事。

贅沢すぎる窓からの眺め

お待たせしました!窓からの眺め!!

昼の景色は先ほども1枚載せましたが、もっとしっかり見て行きましょうねー。

正面にそびえ立つのがランドマークタワー。クインズスクエアの階段みたいなビルが続き、観覧車も見えますね。もうちょっと手前に赤レンガ、大さん橋も見えてます。

とにかく広々していて気持ちのいい景色でした!空飛べそう。

天気のいい日で本当によかったです❤

見下ろすと山下公園。いやーとっても気持ちいいですねー!!

このあと、山下公園にも繰り出しました。久々に広い場所を走り回れて子供たちも大満足だったみたいです。くたくたに疲れて、目の前のこのお部屋に帰って来れる幸せたるや。

みなとみらい観光ならホテルニューグランド一押ししちゃいますねー❤

さて夜景です。きゃーんきれーい❤

きれいさが伝わらないとしたらそれは私の写真の腕のせいです!遠くの方までキラキラでした。街の光ももちろんきれいなんですけど、海に写る光がロマンチックですよねー。港街ならではだなって思います。

前回は本館に宿泊したので、階数的には低く、山下公園前のイチョウ並木が目の前に広がっていました。それもその街に住んでる感があってすごくよかったんですけど、この高層階の眺めも格別ですねー!どっちもよい!!

みなとみらいは昔からずっと大好きな街です❤最近コロナ禍であまり来れていなかったけど、お店も施設もしっかり対策してがんばってくれているし、気を付けつつもまた冒険しに来ようかなと思います。

 

あとがき

興奮の限り好き勝手書き尽くしましたけど、この最後までたどり着いてくださった方はいらっしゃいますか・・?いたら手を挙げてください。

私の文章はさておき、とっても素敵なお部屋だったので写真だけでも見ていただけていたらうれしいです❤

少し新型コロナウイルスの影響について触れましたがもう少しだけ。

ニューグランドさんも休館された時期があるんですよね。本当に大変な1年でしたよね・・。まだ終わってないけど。

再度オープンされて、海外からのお客様など少ないのは全然喜べないですが、GOTOという機会もあって私たちのような庶民にもチャンスをいただけたのはありがたい限りです。

住んでいる場所が近め(泊まるような距離ではない)こともありますし、なかなかこんないいホテルに宿泊できるような身分ではないのですが、GOTOキャンペーンの恩恵も受けて、本館とプルミエスイート宿泊のご縁につながったのは感謝せざるを得ません。

さらに今回、特別なご縁もいただいたんです・・!

実は前回思いの丈を書き綴りましたブログをホテルニューグランドのスタッフさんに見ていただけたそうでして。今回の宿泊時、いろいろな方に声をかけていただきました。前回宿泊時にお世話になったスタッフさんたちも私たちを覚えてくださっていて、日々たくさんの方を迎えているでしょうに、頭が下がる思いです。

お部屋には素敵なフラワーアレンジと総支配人様からのお手紙まで・・!!!(掲載許可いただいています)これにはもうときめきが強すぎて一瞬記憶が飛んだような気がします。ちゃんと写真に残せていてよかった。

うれしすぎていろいろなシーンに写りこんでいたのはお察しの通りです。だってかわいくて絵になるんだもん・・❤

ただの1ファンとして好き勝手なことを書かせていただいたのですが、それを見つけてくださったこと、そしてスタッフのみなさんと共有してくださり、直接言葉をかけていただいたりお心遣いいただいたことがすっごくうれしくて。

書いているのも、無駄じゃなかったのかなぁなんて思いました。こんな個人のブログをチェックして、想いを伝えてくださるってなかなかないと思うんですよね。そういう面でも、ゲストを大切にしているホテル側のおもてなしを感じ感激しました。

本当にありがたいです。

そして息子にとっては、歩くようになってからほぼはじめてのお出かけ&お泊りでした。いろいろな反応や動きが面白く、成長を感じる日でもありました。

いろいろな意味で、家族みんな大好きなホテルになりました!娘も「にゅーぐらんど」って名称を覚えてしまったくらい。笑

なかなか宿泊の機会はないかもしれませんが、アフタヌーンティーやお食事などでまたお邪魔したいと思います!

特別な思い出をありがとうございました❤

今はホテルニューグランドもGOTOキャンペーンでちょっとびっくりするくらいお手頃なお値段で宿泊できるので、ぜひチェックしてみてくださいね。10月からはじまった地域共通クーポンでザ・カフェでのお食事もほぼ無料レベルで楽しませていただきました。(本当にいいのかなって恐縮するくらい)

>>GOTOでホテルニューグランド予約

ホテルニューグランドさんのルポは、ホテル探検編、朝食編、ザ・カフェでのお食事編などたくさん書いていますので、ぜひいろいろ見て行ってくださいね!

施設情報

ホテルニューグランド

 

〒231-8520
神奈川県横浜市中区山下町10番地
TEL : 045-681-1841(代)
FAX : 045-681-1895

みなとみらい線「元町・中華街駅」
1番出口より徒歩1分
JR根岸線「石川町駅」徒歩13分

>>ホテルニューグランド予約

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました