ホテルニューグランド部屋詳細*2020年9月

こんにちわ。久しぶりに素敵空間をたっぷり吸収してきたあき*です。みなさんいかがお過ごしですか?

遠出が難しい今、それなら近くでちょっと贅沢に過ごそう!ってことで、横浜元町のホテルニューグランドさんへ行ってまいりました。

ちょっと非日常を味わいに行ったつもりが、ちょっとどころじゃない、ときめきの宝庫、スペシャルすぎる非日常、こんなに幸せでいいんですか・・?ってくらい満たされた一泊でした。

今回はそんなホテルニューグランドの部屋紹介です。ときめく準備はいいですか?❤

クラシックホテルの部屋の住人に

ホテルニューグランドは、日本クラシックホテルの会に所属するときめきホテルのひとつです。

元々ホテルステイ自体も大好きですが、その中でも特に洋館に通ずる内装やディティールが詰まったホテルは最高にたまりません。今回、どこに宿泊するか調べる中で「クラシック」という言葉に惹かれ、ホテルニューグランドさんにお邪魔することになりました。

日本クラシックホテルの会とは?


日本のホテル黎明期に創業し、戦前・戦後を通して西洋のホテルのライフスタイルを具現化してきたクラシックホテル。
第二次世界大戦以前に建てられ、その建物を維持(改修、復原を含む)、文化財や産業遺産などの認定を受けているなどの条件を満たした9ホテルで結成されたのが、「日本クラシックホテルの会」です
-公式より引用
http://www.jcha.jp/

案内されたお部屋は3階。

ホテルニューグランドは本館とタワー棟で構成されています。タワー棟のほうが景色はよさそうですが、今回の旅のコンセプトはなんといっても「クラシック」。

クラシックにこだわるなら本館、とのことだったので本館を予約させていただきました❤

コロナ自粛をがんばった(そしてイヤイヤ期の弟へのストレスがやばくて人格崩壊寸前の)娘と2人旅❤母娘onlyは珍しいので、女子旅の楽しさにすでに震えております。

ちょっと前だと、大変さの方が勝っていたのに、ずいぶん落ち着いて成長したなぁなんて実感しました。

もうこの、扉を開く前からときめいちゃってしょうがない!こういう木の枠がでこぼこしてるのだーいすき❤

鍵はカードキーではなく本物のカギです!うーん語彙力。

昔から、ホテルのマークがついた鍵が大好きだったんですよ。特別な感じで❤最近はカードキーが多くて、便利なんですけどちょっと寂しかったんですよね。だからこうやってたまに出会えるととってもうれしくなります。

キーホルダーも小さいのでなくさないように気をつけなくちゃ。

鍵と一緒にWiFiのIDとパスワードが書かれた用紙をいただきました。お部屋でもネット環境快適!うれしい❤

いつか、こういうブログ執筆をホテルで、その空気の中で書けるようになりたいな。

>>ホテルニューグランド予約

お部屋に入るとそこは・・素敵空間が広がっていましたー!!ぶりぶりにかわいすぎず、エレガントでクラシック。まさに期待通り❤じーっくりご紹介しますよ!

ベッド

さてホテルステイと言えばベッド!客室の顔!!

ホテルニューグランド、グランドツインのベッドはいかがでしょうそれではどうぞ!!

じゃーん

はぁい素敵ー。ありがとうございます。気品高いホワイト、黒と濃青、そしてゴールドでひきしめられていますね。かわいくて優雅。好き。

先ほども書きましたが、今回はアラサー女子と5歳女子の女子旅でした。チェックイン時、もちろん人数や子供の年齢は確認されるんですけども。

「ベッドが元々くっついているツインのお部屋が空いているのでご案内しますね❤」

と、フロントのお姉さんににっこり微笑まれました。どきゅーーーん!正直めちゃめちゃ助かります・・!ありがとうございます。感激。

ツインのお部屋でもベッドを端へ寄せていただくことが多いのですが、元々くっついてるなんて。素晴らしい。寄せていただくとヘッドボードがずれたり、インテリアを崩してしまいがちなんですけど、こちらはそういう仕様のお部屋なので美しさそのままです。はぁ・・。ため息。

ベッドサイドはこんな感じ。ランプの脚がきれいですね!アートだ。

このランプがまた夜になるといい味出すんですよね・・。家の中は赤子によりカオスな状態ですが、危険がなくなったらこういうランプをテーブルやサイドボードに置きたいなー!

というわけで夜の様子です。この暖色のあたたかみをご覧ください・・。うん全然写真で表せてない。やり直し。

でもなんだろう、ホテルって暗いんですけど、その暗さがまた非日常感というか。やることに追われるんじゃなくて、その時間その空間を楽しむのがいいんですよね。いつもはできないような話なんかしちゃったりして。

娘が最近お気に入りの「ここたま」も一緒についてきていました。あなたたちもガールズトーク??夫と息子がいないのは寂しいですが、娘と2人だけというのもなんだか特別で、きっと一生忘れられない日になりました。

クローゼット

・・って、なんだか勝手に夜が更けてクロージングムードですけど、ニューグランドの部屋詳細はまだこれからですよ!!

ベッドの向かいには大きなクローゼットがどーんと!ホテルで、作り付けじゃないこれだけ大きな家具ってなかなか見ないのでびっくりしました。

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、扉が鏡になっているのでベッドが写りこんでいます。

このクローゼット、4枚の扉でできています。真ん中をバイーンと開くとテレビが出現。なるほど!びっくりした!!笑

ご覧の通り、テレビはそんなに大きくないです。でも、台が引っ張り出せたり周りに意識を散らすものがないので見やすかったです。そう、私のパソコン周りもこのくらいすっきりしていれば。もっと筆が乗るのにな。(自分のせい)

向かって左側にはハンガーと紙袋、靴ベラに消臭剤がありました。夏なので特にかけるものもなかったんですけど、長いものもしっかり収納できそうな高さでした。

あー冬のニューグランドも素敵なんだろうなぁ❤

足元には使い捨てのスリッパなど。

なんでホテルって土足なんでしょうね??個人的にはドア入ったら靴脱ぎたいです。外資系とかじゃなくても、ホテルは土足当たり前ですよね。ねぇほんとなんで??お掃除も大変そうだけどなぁ。

そして向かって右側の扉にはチェストが。チェストの上にはカップなどがあったのですがのちほど。

引き出しを開いてみると1段目にはパジャマ。

上下セパレートのパジャマですよ!ありがたい!!

ワンピースタイプだとなにかと面倒なんですよねー。安心のズボン。ありがとうございます。ホテルの名前入り❤

そういえばホテル内のショップで、ニューグランドのロゴ入りタオルなど販売されてましたよ!

2段目はランドリーバッグ。長期滞在だと、しっかりお洗濯に出せるのはありがたいですね。料金表もあったので計画的に利用できそうです。

いいなぁ、そんな必要があるくらい長期滞在してみたいなぁ!

あ、ちょっとクローゼットから反れますが、連泊する方が使うのかな?というアイテムがドアにも。使ったことない。使ってみたい。外側にぶら下げておくんですよね?ぶら下げたい。チェックアウトのときにぶら下げたら・・迷惑そうだからやめます。連泊したい。

チェストの一番下は金庫です。大事なものはしっかりしまって、でも帰るときに忘れないように注意しましょう!!(そこ大事)

日本のホテルはかなり安全な方ですが、貴重品ボーンのままでかけないようにしましょうね。

お待たせしました。真ん中の扉。テレビは先ほどご紹介しましたね。

その下は冷蔵庫になっています。このさー、冷蔵庫ってそもそも扉がついてるのにさ。その外側にさらに調度品としての扉もあるところがさ。あぁ、そうか。こうやって生活感満載部屋とくつろぎの非日常空間の違いが作られていくのね。

キッチン

冷蔵庫に入っている飲み物はすべて有料です。とってもオシャンなジュースもあります、けど我慢!我慢だぞ娘・・!(というか私)一瞬飲んじゃおっかな★って思ったんですけど値段を見てそっと扉を閉じました。

上の方にプチ冷凍スペースもあるタイプの冷蔵庫ですね。

プライベートバーの料金表です。ほっらあのジュース1,500円もする!・・それとも、普通にニューグランド泊まれる方々にとっては誤差みたいなものなのかな・・。(遠い目)

こちらはチェックアウト時に清算になります。自己申告制なのでいただいたものの数はしっかり把握しておきましょうね!

キッチン上にドリップコーヒーもありました。なんかおしゃれだな、私もコーヒー飲べればもっと楽しみの幅が広がるのになぁ・・ってこれ以上沼を広げてどうするつもりだ。

コーヒー好きな方はしっかりコーヒー飲まないと朝が来ないらしいですね。私の場合はミルクティーです。お部屋でおいしいの飲めるのうれしいですよね。

・・ってああああ、今写真見てて気づいたんですけど、なんか素敵なパッケージじゃないですかー?!!札に隠れて見えてないけど・・絶対コーヒーカップじゃん・・えぇ、悔しい。

ぐすん。気を取り直してチェスト上のカップたち。ティーカップじゃなくて湯飲みタイプですね。

湯飲みだけどNoritakeさんなの。このバックスタンプと出逢うとニッコリしちゃう。茶托もあります。

奥に写っているグラスのコースターはホテルのロゴ入り。ペーパー類好きはこういうところでもときめきます。ときめきすぎて脳内年齢若返っちゃう。多分今5歳。

明るいところに出してみました。カップにはキラリ模様が入ってました。クローゼットの中では気づかなかった!

テーブルに並べて、コンビニで買ってきた麦茶を注いで。娘とティータイムごっこしました❤わざと丁寧な言葉遣ってみたりして。こういう時間も大好き。

アメニティのお茶はほうじ茶と煎茶です。抹茶入りだって!

今回はいただかなかったんですけど、先ほどのNoritake湯飲みでぜひゆったりティータイムを。

しかし毎回思うんですけど、日本のホテルは全然紅茶置いてないですよねぇ・・。そんないいのじゃなくていいから、紅茶も1種類置いてほしいよー。それがデファクトスタンダードになってほしいよぉー。

クラブラウンジ付きのお部屋でもほとんど置いてないですもんね。なんでなんだろう。コーヒー派が多いからかなぁ。

>>ホテルニューグランド予約

リビング

それでは窓際、まったりスペースへ。毎度ホテルの1室のなかで各スペースをどう表現したらいいか悩むんですけど、私はこのスペースをリビングと呼んでおります。えぇそうですよ。ベッドから1歩ですよ。だからなによ!

今回のお部屋は大きなソファはありませんでしたが、リビング、デスク、そしてドレッサー前にひとりようの椅子がありました。こちらも、ベッドの差し色と同じ濃青ですね。全体のコーディネートが素敵❤

テーブルには無料のお水。もちろんホテルロゴ入り。ニコ。

お湯を沸かすにも、冷やしておくにも、結構重宝してありがたいですよね。お風呂上りにごきゅっといただきました。

先ほどのクローゼットの隣にデスク。

このデスクもまたかっこいいですねー!黒に金の差し色。椅子は青。ここにーどかっと座り込んでーブログ書きたいよー❤❤そしてほら、テーブルランプ。優雅さの象徴。コードを引っ張ったりシェードをずらしたりされる心配のない家にしか置けないときめき。

お部屋にはいくつか絵画が飾られていました。こういうのもなかなか生活感丸出しの家だとむずかしいからうれしい❤空間が華やかになりますよね。そして癒される。特に意識して見つめなくても視界に入る幸せ。

ポットはキッチン部分ではなくこちらに。

電源コードはデスクの引き出しに入っています。メタリックでかっこいいポットですね!でもずっと見つめてるとペンギンの横顔に見えてきた。かわいい。

はいこちらが電源コードーとかLANケーブルとかー。インフォメーションなどなど。災害時の手引きも入っているので一読しましょう。

LANはデスクの上に差込口があります。ノートパソコンなど持ち込んでがっつりインターネットにつなげますね!すごい!!宿泊先でのネット環境って、結構死活問題な方もいらっしゃいますもんね。

おまけ。デスク上に置いてあった案内です。

ホテル内にショップがあるんですけど、なんとそれがSOGOなんですよ。そう、あのデパートの。どういうことなの!!先ほどもちょっと書きましたけど、ホテルのロゴ入りタオルとか、スカーフとか。おいしいお土産などありましたっ

SOGOショップの案内以外にルームサービスメニューがありましたが、それはまた別記事で。

ドレッサー

さてさて娘がこのお部屋で一番のお気に入りだったスペースへやってまいりましたよ。

乙女の憧れ❤ドレッサーです。まぁーこちらは大理石とゴールドでロマンチックだことー!!もちろん私もときめいてめろめろになっちゃいます。うきうき腰かけようと思ったら、怒られました。「わたしのばしょ」だそうです。ぴえん。

5歳なのでそれはもうキラキラしたものやお気に入りのアクセサリー、お化粧の真似事など大好きなんですよ。お家から持ってきたこまごました物や、道中に元町商店街でGETした素敵な物たちを並べたりしまったり。

家にも素敵な縁取りの鏡が欲しいなぁなんて思っちゃいました。

>>ホテルニューグランド予約

窓からの眺め

お次のときめきポイントはそう、カーテン!

わかりますかね?ちょっとアップにしすぎたかも・・。ゴールドのカーテンでしっかり遮断できているにも関わらずさらにもう一枚カーテン!タッセルで美しくまとめられています。く・・くぅう!!

ちょっとわかりづらいですが、まとめられているカーテンは意外と地味な色合いのボーダーです。ダマスクとかじゃないんだー!!全部華やかキラキラにするんじゃなくて、締めるところは締めるのが居心地のいい空間づくりの秘訣かもしれないですね。

引き算の美学とか全然できないんですよね。好きな物てんこもり!

さて窓からの景色です。おぉー気持ちいいー!!

海側のお部屋でした。本館はそんなに高い建物ではないですが、山下公園の並木道が目の前です。ちょっと写真の色がわかりづらいですけど、海と空も広く見えてますー!!今日だけはここが私の家ー❤

夜の景色。こちらの方が空と海の境目がわかりやすいですかね。並木道が結構背が高いので海に浮かぶ夜景はチラチラと見える感じです。

ところで左下にチラっと見えているイルミネーション的キラキラ、わかりますか?!これホテルの外観写真を見たらわかるんですけど、正面に吊り下げられている飾りのてっぺんなんですー!外から見上げたとき、お部屋どの窓かなぁって思ってたんですけど、これで確定!アガる!!

というか見たほうが早いですよね。これ、これです、わかりますか??ちょっとこれまた木がちょーーどいい仕事してますけど・・。あの、2階から1階の黒い屋根部分に6本?降りてるあれ!あの飾りです。つまりお部屋は・・?むふ。

右側へ視点を移すとベイブリッジがチラリ見えます。タワー棟の上の階からはもっとよく見えそうですね!

そして並木道に佇むガス灯も眺めることをお忘れなく。あぁ、クラシックな世界・・。バッスルスカートのドレスとか着てくるべきだったかな。

バス・トイレ・ラバトリー

ふぅーやっとお部屋を1周してきましたね!ホテル泊は忙しいなぁ❤

右側にちょっと見切れていますが、娘はすっかりベッドでくつろいでテレビを見ています。ママがこんなに忙しいのに。(ほっといてくれてありがたい)

それでは水回りを見てみましょうー!お部屋入り口の方へ戻って、こちらの扉でございます。格子でかわいらしい扉!鍵がかけられるようになっていますね。

中はこんな感じじゃーん!わぁーゴールドの縁取りと大理石が美しいー❤

ふわふわかわいらしい色合いや彩度低めのフレンチシャビーとかも好きなんですけど、やっぱり本命はこのどっしりアンティーク調❤❤

真ん中にラバトリー、右側がバスタブ、左側がトイレという位置取りになっています。ゆったり浸かりたいタイプなので、独立した洗い場がないのは残念。

それではラバトリーからじっくりたっぷりと❤

小さめといえば小さめですね。ドライヤーなどちょっとごちゃごちゃなイメージ。バスローブ置いてある棚もうちょっとなんかしたら素敵に置ける気がするんですけどね。

フェイスタオルがかけてあるのは使いやすかったです!引き出しにはなってないってわかってるのについつい開くか確かめちゃう。笑

アメニティはこんな感じ。なんとこちらにもホテルのロゴがー!!え、これはちょっと本当にかわいい❤

オリジナルらしくて、製造元は神戸の澁谷油脂株式会社さんでした。

前列に写っているチューブ型のものはシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディミルクです。

その他後ろの方に並んでいるものはこんな感じー!剃刀、ヘアブラシ、シャワーキャップ、歯ブラシ、そしてシェービングフォーム、ヘアオイルもありました!

ボディスポンジはなかったので、気になる方は持っていきましょう。

ハンドソープは固形石鹸。ちょっと見づらいですがここにもHOTEL NEW GRANDの文字が。家では便利さから泡で出るタイプを使っていますが、たまにこうやって固形石鹸使うと楽しいですね。汚れ落としてる感じ。

娘は固形石鹸に慣れていないので、泡立てる前に手にこすりつけてました。面白い。笑

他のアメニティはフロントに頼むと持ってきてくれます。たしかに、必要なものだけで十分なのでエコですね!!

なんかメニューを選んでるみたいでこれはこれで面白かった❤

私は、Aのクレンジングローション・化粧水・乳液とDのコットン・綿棒、Eのお子様セットを頼みました。・・実はDのセットはラバトリーにあったんですけど。追加用だったみたいですね。失礼しました。

ホテルは乾燥しやすいので、加湿器を頼めるのもありがたいですね。

最後に見てみて。蛇口がね、かわいいの。

はい。それだけです。見ていただきたくて。えぇ。

浴槽のカーテンはこちら。奥の白いカーテンは足元まで丈があるタイプですが、手前のは膝くらいなんですー。こちらは唐草模様でエレガントな雰囲気。もっとアップで撮ればよかったー!図柄が全然見えてなーい。涙

プリンセス志向の娘はこちらのカーテンに大興奮。お風呂に入っているときもしっかり閉めて、優雅な時間に浸っていました。

お風呂の蛇口はこんな感じ。石鹸類を置けるくぼみもあります。

水圧も温度も問題なかったのですが、同じ温度設定でもシャワーのほうがぬるめ、カランのほうが熱めでした。お湯を溜めるときなどご注意ください!

最後にトイレスペース。

床が続いているのでとってもバリアフリーなんですけど、やっぱりホテルでの履物問題にちょっと悩む・・。このスペースは、靴?裸足?スリッパ??まぁどちらにしてもだんだん適当になっていくんですけど・・。笑

大理石に囲まれた空間って光が柔らかくなりますよね。トイレスペースにもかわいらしい絵画がありました。

ピンクとゴールドはやっぱり最強にかわいい❤

おもてなし

さぁー長々としっかりたっぷり見てきました。ホテルニューグランドのお部屋詳細。「あれはあるかな?」「ここはどうなっているかな?」など、知りたい情報にたどり着けましたでしょうか。

お部屋や建物、お食事など本当に素晴らしかったんですが、なによりも滞在を素敵な思い出にしてくれたのがスタッフのみなさんのおもてなし。この方が!というより、接していただく方ひとりひとり、みーんな素晴らしかったんですよ。

特に一番よくしていただいたのがポーターさんです。ディズニー好きのお姉さんで、娘や私の持ち物にたくさん気づいてくださって。特に娘は買ったばかりのベルのネックレスを褒めてもらえて大感激。持ち物をたくさん紹介していました。笑

新型コロナウイルスの影響で業務も大変ななか、注意しつつも楽しいひとときを本当にありがとうございました❤家に帰ってからも「お部屋のお姉さんがね」とうれしそうに想い出を話しています。

>>ホテルニューグランド予約

あとがき

新型コロナにイヤイヤ期の1歳児。娘に取ってもなかなかストレスが溜まる生活で、しかも気分転換が難しい夏でした。

あまり特別な思い出も作れていなかったので、思い切っての母娘旅。全然出かけていないなか久しぶりのお出かけだったのでちょっと不安や緊張もありましたが、しっかり配慮されていたので安心して楽しむことができました

妊娠出産そして乳児の世話に気を取られ、私自身としても娘と関わるバランスの難しさに悩んでいました。日々カオスなので手を焼いていましたが、娘と2人きりになってみたらすごく落ち着いた時間を過ごすことができて。いつものイヤイヤはヤキモチだったんだなぁって気づくこともできました。もっと寄り添って尊重しないとな。(難しい)

家族一緒が楽しいけど、たまにはそれぞれ離れて時を過ごすのもいいなー!と思いました。ちょっと離れた分、パパと息子に会いたくなったみたいで帰ってからはいつも以上に仲良しこよししていました。

とっても素敵なホテルだったので、普段でも特別な思い出になったでしょうが、今年だからこそさらに想いも深く胸に刻まれた気がします。私多分この旅を一生忘れません。

なんだか重く、っていうか、ホテルニューグランドさんの想い出というより個人的な綴りになっちゃった。やだごめんなさい。

でもこんな風に人生の大事な1ページになった空間でした、ということで。よろしくお願いします。(どういういこと)

お部屋だけでなく、ホテルのロビーも最高だったのでそちらもぜひご覧ください。

素敵なひとときをありがとうございました❤

施設情報

ホテルニューグランド

〒231-8520
神奈川県横浜市中区山下町10番地
TEL : 045-681-1841(代)
FAX : 045-681-1895

みなとみらい線「元町・中華街駅」
1番出口より徒歩1分
JR根岸線「石川町駅」徒歩13分

>>ホテルニューグランド予約

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました