宿泊記*ハイアットリージェンシー横浜の部屋詳細*2020年11月

きれいで落ち着いた空間でゆったりしたーい!あき*です。こんばんわ。今日は冷えますね。

前回、ホテル探検編をご紹介しました。今回はハイアットリージェンシー横浜のお部屋の詳細ルポです!ハイアットリージェンシー横浜は2020年5月に開業したばかり!新しいホテルだから、さらにおしゃれに便利になってそうで楽しみですよね❤

いつも通り、ホテルに欠かせない部分から、こんなところまで載せるの?ってくらい細かい部分まで書いていきますのでどうぞ最後までごゆっくり!

ホテル探検編はこちらから

それでは、ときめく準備はいいですか?❤

お部屋

廊下を抜け、たどり着きました今日のお部屋!

壁も扉も黒、ところどころシルバーでスタイリッシュなイメージですね。かっこいい。自然と声もひそひそ声になります。

扉を開けたらゴージャスでラグジュアリーな空間が広がっていましたー!さっきまでのスタイリッシュなイメージと一変、木のぬくもりを感じるあたたかい雰囲気でございます。

そしてもう早速おしゃれ感がすごい!!楽しい!

まずこの床ですよね。なんか3色!!(語彙力)

普通はカーペットが全面に敷かれてると思うんですけど、玄関部分はフローリング、ラバトリーはタイル、お部屋はカーペットになっていました。

あ、でもそうか。ラバトリーがタイルは普通か。でも見せ方が素敵!!

詳細はひとつずつしっかり見て行きますが、まずはお部屋全体ですね。こんな感じです。(突然雑)

ゴールドとブラウンが基調とされていて、ゴージャスな空間ですよね。照明もかなり暖色系。でもギラギラしすぎず、落ち着いた時間が流れています。

テレビは壁面に設置されていてコンパクト。スタイリッシュなセンスも光ります。

このテレビ、Netflixなどオンデマンドにも対応してるんですよ!ハイアットリージェンシークラブ?の会員なら使えるそうです。何度かトライして見れなかったのはそういうことだったのか・・無念。

>>ハイアットリージェンシー横浜予約

入り口・クローゼット

ではお部屋の入り口に戻ってみましょう!玄関を開けるとすぐにオープンなクローゼットです。扉などはなく、入れやすいけど丸見え。笑

広々してるように感じるんですけど、意外とコンパクトなお部屋のかな?

ハンガーはたくさん用意されています。

その下には荷物置き&引き出し。荷物置きが広々しているのでトランクを広げるのが楽でした。

あとこの、わかりますかね。左側は引き出しがないので、長いコートもかけやすかったです。よく工夫されてる!

引き出しの中もチェックして行きましょうね。

上の段はブラシや靴ベラ。下の段にはアイロン?!貸し出しがあるところは多いですが、備え付けられてるのすごいですね。

そして横幅の広い引き出しにはパジャマ。こちらは上下セパレートタイプです。さらりと着れてらくちんでした。

宿泊時に気づいてなかったんですけど、もしかしてハンガーの上にあるのはバスローブかしら?ホテル情報見てもバスローブの用意があるみたいなので、たぶんそうですね!悔しい!!横浜の海を眺めながらバスローブ着てワイン飲みたかった!ワイン飲めないけど!!

そんな物置の隣にはちょっとしたスペースがあります。ここもかなり使いやすくて!トランクや靴を置くのにぴったりでした。下の子いたらベビーカーもここに置いたかな。

そして傘立て!!この傘、ホテルからの貸し出しです。多分ハイアットリージェンシーのロゴ入り。特に要望を出したわけではなく、備え付けみたいです。

ホテル探検編でも書きましたが、ハイアットリージェンシーはコンビニ的売店が館内にないんですよね。ちょっとお出かけする際も、傘が用意されてるのは安心だしありがたいー❤

ホテル探検編はこちらから

机・テーブル

お部屋の奥へ進んでみましょう。

ドレッサー兼デスクを発見。意図せずでしたが窓に横浜の海が写っていい感じですね。広々!横浜は割と自宅から近いのであまり意識せず遊びに行ってますが、こうやって宿泊すると、素晴らしい立地なんだなって改めて感動したりします。

デスクも広々使いやすい!薄めですが、引き出しもついてます。

電話やメモがこのデスクの奥にあるので、子供がいたずらしなくて助かります。ベッドのサイドテーブルにあると結構大変なんですよね。特に電話。動かせないから。笑

ちょっと写りこんでいますが、カーテンの中はブラインドになっています。

こうやって椅子に座ってゆったりお茶を頂きながら海を眺めるの最高でした。海っていつまででも眺めていられますよね。ぼーっとしちゃう。汽笛も聞こえたりして、世界は広いんだなぁって実感したり。(どうした)

ベッド

さて滞在に大事なベッド!ぼふん!!

1人なら広々、子供と添い寝だとちょっと狭い、そんなサイズ感でした。寝心地はとってもよかったです。枕が大きいのでベッドが小さく見えるかもしれませんが、しっかりセミダブルサイズです。

ところでヘッドボードに屏風って見たことあります?!金ぴかでした。いい夢見れそう。金運あがるかな。(どうかな)

サイドテーブルのボタンで細かく照明を調節できまして、READINGをつけると枕元が照らされるので屏風のあたりがきらめきます。ポチポチといろんな雰囲気を楽しんじゃいました。

そして地味にうれしいここにコンセントがある!有能!!なんやかんや、コンセントは枕元が大正義。

そんなベッドにぼふんすると目の前にこの大きなテレビなんです。

・・ごめんなさいこの写真はデスクのところの椅子に座ってる角度な気がする。ベッドに座るともっとテレビが真正面です。だらだらステイに最高の位置取りです。

キッチン

さてちょっとまたお部屋の手前側に戻ってきました。床の模様でどのあたりの位置か察してくださいね。ふふ。

あ、転がってるスリッパはほっといてください。5歳児がはしゃいでるんです。

先ほどご紹介したクローゼットの隣にキッチンがあります。こちらも木目×黒でかっこいいですねー。

お水は2本、フリーで用意されております。ホテルって乾燥するから地味に助かるこのサービス。お湯沸かすにも使いやすいですよね!

冷蔵庫に入っていなくて常温っていうのもとてもナイスだと思います。

引き出しも全部チェックして行きますよー!

びっくりするくらいグラスがずらーり。カップ以外にグラスも用意されているところは多いけど、ワイングラスまで。栓抜きもしっかりありますよね。やっぱりバスローブ着てワイン飲めってことですよね。

誰かシャンメリー持ってきてー!!

2段目にはティーカップもありました。はい、見つけた瞬間娘に没収されました。お茶会するんだそうです。写真撮影大会はまたあとで・・。

カップ、はじめは伏せてありました。はい。5歳児のせいです。ホテルのせいではないです。うぅ。

カップはビレロイボッホ。ホテルで使われてること多くないですか?気のせい??

シンプルな白地ですが、よく見ると凹凸の模様があってきれいです。丸いフォルムもたっぷり入って使いやすい!

でもその前にママは黒い箱が気になるの!!

アメニティのお茶たちです。紅茶がある!えらい!!ポイント高い!ホテルに用意されてるのって大体ほうじ茶とか緑茶なんですよね。

お部屋の雰囲気を考えたら紅茶を用意せずにいられませんよねぇ。わかってらっしゃるハイアットリージェンシー横浜様!

見づらかったので並べてみました。

ダージリン、カモミール、お砂糖、そしてコーヒーですね。逆に緑茶がないんだ。それもまた思いきりましたね!カモミールが用意されてるって珍しい。

コーヒーはちょっとワクワクしちゃう形状ですが後程ゆっくりご説明しますね❤

3段目はポットとアイスペールです。

アイスペールを持って向かう先はそう、アイス室ですね。ハイアットリージェンシー横浜の製氷機は特定の階にしかありません。ホテル探検編のほうで紹介してますので氷好き仲間さんはそちらをぜひ。

ホテル探検編はこちらから

そして金庫。日本で使う機会がわからないけど必ずある金庫。

鍵の番号を忘れないように!忘れ物しないように!ご注意ください!!(くらいしかいつも言うことがない)

そして冷蔵庫です。ミニバーが入っていない親切設計。

あまり見ない形の冷蔵庫ですね!扉が透明なのも面白い。このあとコンビニで買ってきたお茶を娘がいそいそとしまっていました。おうちでもそのくらいお手伝いしてくれたらいいのにな?

ドリップコーヒー淹れてみた

おまたせしました!ドリップコーヒーやってみましょうーっ

私はコーヒーが飲めないのでいつもこういうのはあきらめるしかないのですが、今回はコーヒー派の母が一緒なので飲んでもらいました❤

有機栽培コロンビアを淹れてみます。

蓋を開けて、ラベルを剥がしたポーション(っていうの?)をセット。カップを置いて、ふたを閉めて、タンクに水を入れて。

スタート!じょぼーーー。自動でドリップしてくれるってわけですねー。便利ー。

コーヒーの香りがお部屋に立ち込めるのは、私の旅ではなかなかない経験なのでなんだか新鮮です。飲めないけど、香りは好きです。一気に大人気分。(逆にアラサーがいつまで娘気分でいるつもりなのか)

淹れ終わりました!早い!!

おいしいかどうかのルポができないのが悔しいですが、母はなんだか喜んでおりました。コーヒーを淹れたタイミングは朝だったので、朝日に照らされた横浜の海を見ながら漂うコーヒーの香り、最高でしたよー!

>>ハイアットリージェンシー横浜予約

バス・トイレ・ラバトリー

それではくるっと入り口側を向いてみます。そう、ここがラバトリー!なんだか対面式のキッチンみたいですよね。

大理石のカウンターがおしゃれすぎる。もうここがラバトリーで、お風呂やトイレの入り口、脱衣所も兼ねているわけですが。

こうやって扉を閉めることもできます。すごいコンパクト!!すごい設計されてる!なにこれ楽しい!!デザイナーズっていうんですかね。お家にもこんなおしゃれな仕掛けが欲しいなぁ。

お風呂に入るときも、このくらいしっかり閉められれば快適ですね。

 

ラバトリー

では洗面台を見て行きましょう。この位置にあると、本当に洗面台かキッチンか。台も大きくてすごく使いやすかったです。

鏡もよく工夫されてますよねー。拡大鏡もありました。

カウンターの下にぎっしりタオルとドライヤー。

このシルバーの部分にタオルをかけられたので、手を拭くのもらくちんでした。設計がすごい・・さすが新しいホテル!おしゃれでよく考えられてますよねぇ。

 

浴槽・シャワー

たくさん歩いてくったくたなのでもうお風呂に入りますよ私は!!

出た出たおしゃれなガラス扉。でも先ほど紹介したように脱衣所は完全に小部屋にできるわけですふふ。ゆったり失礼しまーす!

トイレと別じゃないどころじゃない。浴槽と洗い場がしっかり分かれてますーうれしいー!しっかり広いので、足を伸ばしてゆっくりすることができました。

水圧も強いのでストレスフリーでしたよ!

シャワーは、ハンドルタイプとレインシャワーがありました。外資系によくあるやつー楽しいやつー❤

お湯の熱さにドキドキしながらも真上から降り注ぐ雨を楽しみました。

シャワー横にちょっとした置き場があるのも、地味だけど便利ですよね。アメニティのシャンプーなどを置くのにぴったりです。

アメニティ

そうそう、アメニティはラバトリーの引き出しに入ってます。びっちり。かわいい。なんかちょっとmedicineぽさもないですか?なんで英語で書いたんだろう。でもそこも含めてそんな感じで!(どんな感じ)

ボディタオルがあるのも素晴らしいですねー。

石鹸は蛇口の横に置いてありました。固形石鹸なんてホテルステイくらいのときしか使わないので、もはやこれもときめきですよもう。たっぷり濡らして泡立てちゃうんだから!!(誰)

シャワー横の台にはボディバーなるものがありました。ボディバーってなんだ?ってしばらく悩んだんですけど、石鹸でした。ボディ用の固形石鹸ってこと?

よくわからなかったんですけどおしゃれだからよし。

お部屋にあるもので十分でしたが、さらにこんなものも用意してもらえます。ベビーシャンプー化粧落としシートとかすごいありがたくないですか?!うっかり忘れて困るものランキングNo1なんですけど。(当社比)

シェービングフォームはもちろん、マニキュア落としに裁縫セットまである・・。すごい。え、生理用品!そう、旅って生理を引き起こすんですよね。最高か・・?

その他、貸出もたくさんあるので必要なものがあるかないか、じっくりプラン立ててください!

トイレ

忘れてました。大事なトイレ。

ラバトリーの奥、お風呂の隣にあります。いやー本当にお風呂場と独立してるのはうれしい。

こちらは全体的に黒くて、さらに落ち着いた空間ですよね。

ホテル全体的にところどころ飾られた絵画は横浜の日本画?ハイアットリージェンシー横浜は和洋折衷がコンセプトらしくて、こういうのもおしゃれにあしらわれています。

 

窓からの眺め

それではお楽しみの窓からの眺め、いってみましょうね!

わかる人にはわかるショット。そうですよ、これは窓への導入ということでカーテンを写しているようで、私の大好きな照明を載せる場所がないからここでアピールした写真です。さすが、わかってますね。素敵な照明でしょ?

窓はお部屋一面!大きくて気持ちいいーっなんとベイブリッジが見えました。オーシャンビュー!

ハイアットリージェンシー横浜は、実は山下公園から1本奥へ入っているので、海沿いではないんです。でも高層階はこのように海が十分見渡せるんです。

街の方に目を向けるとこんな感じですね。

こちらは特に景色がいいってわけじゃないけど、なんだかこの辺り一帯ってとにかく空気がキラキラしてるので楽しいです。

桜木町や元町周辺はよく行くんですけど、日本大通りとか関内あたりってあんまり詳しくないんですよねー。素敵なスポットがたくさんありそう。

お隣はKAAT神奈川芸術劇場なんですよ。宝塚とか感激してハイアットリーに泊まるの最高じゃないですか?

屋上がちょっとした広場みたいになってて面白い眺めでした。あそこって出れるのかな?

下を見下ろすと結構高ーい怖ーい面白ーい❤KAATの1階にカフェが見えますね。パフェとかパスタとかありましたよ。手軽に利用できそうなので、お食事に困ってたら行ってみてもいいかもですね。

朝はこんな感じです。また開放感があって気持ちいい!マリンタワーも奥に見えますね。

すごく眺望がいいってわけでもないと思うんですけど、なんだろう、お部屋の設計なのか窓の作りなのか、すっごく気持ちよかったんですよー。

>>ハイアットリージェンシー横浜予約

子連れ時チェック

小さいお子さん連れのみなさま、お待たせしました!毎度恒例の子連れ時チェックでございます。

添い寝の子供が1人いたんですけど、チェックイン時に子供用のアメニティ一式をもらいました。パジャマ、スリッパ、ボディスポンジ、歯ブラシです。

子供用のパジャマもセパレートタイプで助かりました!

5歳でこんな感じのサイズ感です。他にもサイズ展開あるのかな?すみませんそこまで確認しませんでした。大人と同じ生地でした。

娘はボディスポンジに大喜びで、お風呂で楽しそうにしてました。幼心にも非日常のときめきってあるんだろうなーと、親のエゴに付き合わせながらも、またひとつ想い出をしまったひとときでした。

おもてなし

ハイアットリージェンシー横浜さんのおもてなしをちょっと振り返り。

あのね、スリッパがね、ふわふわでした!思わず撮っちゃった。もちろん使い捨てのスリッパなんですけど、なんかふわふわで気持ちよかったんですー。疲れた足を包み込んでくれる優しさでした。

あとこのカーペットがかわいい。

ルームキーはこんな感じです。ハイアットリージェンシーのロゴかっこいい❤紙好きとしては、相変わらずこの返却タイプのルームキーはちょっと残念です。記念に持って帰れるやつがいいよう。

朝食付きのプランだったので、チェックイン時に朝食券をいただきました。

あと清算済カード!これが大きい。ミニバーもないので、追加清算もあまり発生しないですよね。帰るときはこのカードをスタッフさんに渡すだけだったので、0秒でチェックアウトできました。素敵。

横浜の景色のポストカードとレターセットも用意されていました。

最近宿泊したホテル、たまたまなんでしょうがポストカードが用意されていなかったのでなんだか久しぶり!うれしいですよね。

泊まったホテルから郵便出すのも楽しそうだなぁ。今度やってみようかなぁ。

サイドテーブルにホテルの施設紹介やルームサービスメニューの冊子がありました。確かデスクの引き出しじゃなくてサイドテーブルの引き出しだったはず・・。

いつもならルームサービスメニューも全部チェックするんですけど、今は新型コロナウイルスの拡大防止対策で、ルームサービスは提供していないそうです。またいつか利用できるときにチェックしに行きます❤

あとがき

コンパクトに抑えるところは抑えて、空間を使うところはケチらないで、とってもバランスよく考えられたお部屋だと思いました!すごく快適でした。

ホテルって照明を落としがちですが、あんまり暗いの苦手なんですよね。眠くなっちゃって。(それが狙いなのかもですけど)ハイアットリージェンシーのお部屋は、照明を全部つけると結構明るかったので過ごしやすかったです!

玄関の横に、よくある「起こさないで」「掃除して」ランプがありました。ドアノブにひっかけるタイプはよく見ますが、ボタンなの面白いですよね。押すとどうなるんだろう??1泊なので特に利用もしませんが、仕組みが気になるー。

避難経路も載せておきますね。扉に掲示されています。

いつもこのマップ見ては、避難経路のチェックはもちろんですが端っこの広いお部屋に想いを馳せるのが好きです。大丈夫です変態ではないです。

今泊ってる部屋の倍の広さですよね!わーどんなお部屋なんだろうー。妄想大好き。

一緒に行った母も娘も大満足でした!楽しいひとときをありがとうございました❤

ホテル探検編はこちらから

そういえばハイアットリージェンシーは、数年前に新宿にお邪魔したことがありますが、全然イメージが違って面白かったです!もちろん共通する部分もありましたが、おもてなしスタイルがそれぞれでいいなーと思いました。

そういえば新宿のハイアットリージェンシーもコンビニ入ってなかったな。そういう戦略なのかしら?

ハイアットリージェンシー東京のルポはこちらから

ホテル情報

ハイアットリージェンシー横浜

〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町280ー2
045-222-0121

・みなとみらい線『日本大通り駅』から約3分/『元町・中華街駅』より約5分 ・JR京浜東北・根岸線『関内駅』から約10分

>>ハイアットリージェンシー横浜予約

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました