ホテルニューグランドの行き方と周辺環境*2020年9月

何記事にも渡ってお届けしておりますホテルニューグランドの魅力。

今回はそのホテルニューグランドへの行き方をお伝えしたいと思います。たどり着けないと意味がない!行き方、大事。

とか言いながら、そんなに詳細には書けてないんですけど。

でも私自身、みなとみらい一帯には割と詳しいつもりでいたのに、全然知らなかったんですよー。桜木町から赤レンガ、山下公園、石川町っていう海側ぐるりのコースはそこそこ行けるんですけど、関内側に入ると全然わかんないんですよね。

ではホテルニューグランド目指して出発してみましょう!

JR石川町駅からスタート

私はJR民なので石川町駅からスタートです。ホテルニューグランドの最寄り駅はみなとみらい線の元町・中華街駅なので、横浜駅からそちらに乗り換えるのもありです!

でも、石川町~元町・中華街駅の間は素敵な商店街になっていまして。商店街ってイメージとは合わないくらい素敵でして。そこからときめきが詰まっていますので、天気が良ければ石川町駅から歩くことをおすすめします!

これだけ推しておきながら元町商店街をすっとばしてしまいました。どういうことなの。ホテルニューグランドさんへはまた伺うと思うので、道中の写真が撮れたら追記して行きますね!

(10月追記)再訪時、ちゃんと道中の写真も撮ってきましたよ!褒めて!!

元町商店街入り口です。JR石川町から海側へずんずん進むと見えてきます。一番大きな信号かな?

元町商店街は並ぶ建物がどれもおしゃれで、ウィンドウショッピングしてるだけで本当に楽しいんです❤もうね、いちいちかわいいの!窓とか柵とか。

お店のチェックももちろんですけど、ちょっと視点を上げて建物自体の風情もぜひ楽しんでくださいね。

さすが港町って感じのかわいさで。さりげなく置かれているベンチも、装飾も、めちゃめちゃかわいいんですよー!

神戸や長崎、函館もなんですけど、なんかこう洗練された空気がたまらないんですよね。港町大好き!!

子供を座らせてもかわいらしいし、女子同士、カップル、ご夫婦で。素敵な思い出を作れる街だと思います。

昔、こんなベンチあったかな??元々きれいな通りですが、どんどん進化していくのを感じます。今後も楽しみ❤

元町商店街のお店も、知ってるお店ばかり覗いてしまうのでもっと開拓してみたいんですよねー。一本入った裏道も素敵なお店いっぱいあるんです、絶対!

そんな感じで街並みにうっとりしつつショッピングを楽しんでいたらあっという間に商店街の端っこまで来ちゃいました。もう一周したい!

電線がないからなのか、空が広くてとっても気持ちがいいですよね。交番さえもおしゃれなのはなんなんだ!ずるい!住みたい!!

さて商店街を抜け、右手へ進みます。すると右側に見えてくるのが元町・中華街駅。これが一番最寄りですね!地下鉄で来られる方はこちらに着くことになるかと思いますので、ここから見てください!(すごく今更感)

でも、ここに着いちゃうと元町商店街通れないので、個人的にはJR石川町駅から素敵プランをスタートするのがおススメです❤

元町・中華街駅からさらに海側へ向かいます。左手に川、右手には山手迎賓館。お城みたいでとっても素敵な建物です❤ほんとに景色がよい。どこを見てもときめいてしまう。

迎賓館を超えると港の見える丘公園の入り口が見えてきます。港の見える丘公園へ寄る方はこちらからどうぞ。くらくらするような階段を登ることになりますが・・!(元町・中華街駅のエレベーターで登っちゃうのがおすすめです)

港の見える丘公園へ登らずに直進するとドンキホーテが見えてきます。このあたりにしてはちょっとイメージが違う・・ガチャガチャした色合いですよね。

って、ちょっとマイナスイメージだったんですけど、ビル入り口にすっごく大きい水槽があって、ウツボとかカクレクマノミとかたくさん泳いでて思わず見とれちゃいました。うっかり水族館体験。勝手にイメージ悪いとか思っててごめんなさい。

もうちょっと進むと大好きなお店❤ラ・テイエールが見えてきます。ロンネフェルトも扱ってる小さくてかわいらしい紅茶専門店です。小さいけど、茶葉への熱量は本物ですよ!ぜひ一度立ち寄ってみてください。そしてぜひ紅茶沼へ。ご連絡お待ちしております。

このあたりで左手へ。信号を渡りましょう!右側に山下公園、銀杏並木の下という位置取りになると思います。(秋は銀杏に気を付けましょう。避けきれないくらい銀杏が落ちています。)

こちらは、マリンタワー前あたりです。左側が工事中になっていますが、ちょうどマリンタワーの修繕が行われていました。

バス停も見えますね!ホテルニューグランドへはバスで行くのも便利です。横浜市営バスもありますし、個人的なおすすめはみなとみらいをぐるり周遊している観光バス「あかいくつ」です。かわいらしいバスですよ❤

マリンタワー側から桜木町側へ、山下公園を右手にずんずん進みます。大きな街路樹が並木になっていて気持ちいいですね!・・本当に背が高いなこの街路樹!

大人気のEggs’nThingsが左手に見えてきます。そのお隣はスターホテル、こちらではないのでお間違いないように!(間違えないか)

通りを渡ると・・すでに見えてますね!ホテルニューグランド様ー❤ぱふぱふー!

この、角が曲線になってる感じ、たまらん。たまらんですね。たまらん!!本館入り口は山下公園の通り沿いなので、角を曲がらずそのまま直進してください。

ホテルニューグランド本館の外観

ちょっと引いてみて見ましょうね。これがホテルニューグランド本館の外観です。はぁーため息。

ホテル探検の記事を読んでいただいた方はわかっていただけるかと思いますが、外観だけでなく、中庭、見切れてるタワー棟、それをつなぐ渡り廊下、そしてアーチ状の窓になっている2階ロビー・・素敵すぎる空間が広がっているのを想像するだけで幸せすぎます。

ホテル探検の記事を読んでない方は!読んでください!すごいから!!

いつまでも外観を見ていたい気持ちはわかります。わかりすぎます。私もです。でも一歩ずつ前に進みましょうね・・!

かわいいオーニングに見とれながら進むと本館入り口が見えてきます。写真右側の黒い枠になっているところ。(語彙力)

祝横浜開港162周年の文字がありますね。これ、時期が来たら撤去されるのかしら??あ、変更されるだけかな?

その上にHOTEL NEW GRANDの文字が立っているのが好きです。かわいい。そして背景はいかつい掘りが効いたアーチ(もちろん褒めてる)。

洋館って細部まで素敵すぎて大好き・・。

入り口は昔ながらの回転扉!・・と思いきや、やっぱり扉は外されていました。でもこの円柱状のエントランスが残っているのはいいですね。エモい。

都会的な直線美もスタイリッシュでかっこいいんですけど、やっぱりこの曲線とかレリーフのでこぼことかタイルのごつごつとか、そういうのが絡み合ってる空間が好きなんです❤

一休高級ホテル・旅館が最大60%OFF!

目の前は山下公園が広がる

チェックインを済ませ、荷物を置いて身軽にお散歩してみました。

通りを渡ると山下公園なので、開放感がすごいです!裏側には中華街がすぐ近くだし、先ほど通ってきた元町商店街、その上の異人館や港の見える丘公園、電車に乗れば5分で桜木町にも出れます。周辺環境も素晴らしすぎ!

山下公園から見たホテルニューグランド。

木々に囲まれ、隙間から見えるその美しさはおとぎ話の絵本のよう・・。え、違いますよ。ポエミーになってるわけじゃなくて。本当にそうなの!!

こういう景色がたくさん転がってるから(言い方)横浜元町だーいすき❤神戸にもまた行きたい。遠い。ぴえん。

山下公園と言っても広いですが、中央の大きな噴水がホテル目の前くらいの位置関係です。

つまり海も目の前ー空が広いー!気持ちいいー!!!全然お出かけしてないのもあって、夢のような気持ちよさです。深呼吸しちゃう!深く息を吸い込んじゃう。生きてるって素晴らしいー!

ベンチにこしかけてみたりして、横浜元町マダムの気分を味わってみました。芝生の方でピクニックしている人も結構いましたねー。

でも山下公園は広々しているので、密になる心配が少なくてよかったです。せっかく出かけても心配やストレスの方が多かったら意味ないですもんね・・。雨降ってなくてよかった!

しかも今日はすぐそこにお泊りなんだぜふふふ・・。ってホテルを見てみたら、タワー棟も一望できて想像以上に素敵な景色でした。

あそこに泊るの。明日はあそこで朝食食べるの。やだ貴族じゃん。

ホテルステイって、その時間はそこが自分の居場所だからちょっと別の人生経験しているような気分になりません?私だけ??その町に居場所があるってすごい疑似体験だと思うんですよね!

あとがき

ホテルニューグランドへの行き方や周辺環境でした。

・・・本当に?情報少なすぎましたね。また訪れた際、撮りためていきたいと思います。一番近くのコンビニとか、道中の写真とか、そういうのないとだめじゃない!!どんどん追記していきますね。

知りたい情報とか見たい写真とかあったら教えていただけるととっても助かります❤

 

施設情報

ホテルニューグランド

 

〒231-8520
神奈川県横浜市中区山下町10番地
TEL : 045-681-1841(代)
FAX : 045-681-1895

みなとみらい線「元町・中華街駅」
1番出口より徒歩1分
JR根岸線「石川町駅」徒歩13分

>>ホテルニューグランド予約

コメント

タイトルとURLをコピーしました