ホテルオークラ東京ベイの部屋詳細*2019年1月

ディズニーのオフィシャルホテル、ホテルオークラ東京ベイに宿泊してきました!

今回はお部屋の詳細をじっくりと❤️

ホテルステイ好きのみなさんお待たせしましたー!(待ってたっけ?)

客室フロアに着き、ながーい廊下を奥へ。

今回のお部屋はこちらっ

真っ白いドアに金の取っ手おしゃれー❤️

f:id:dufcafeooakioo:20190207115807j:plain

ルームキーはこんな感じです。

オークラさんの中庭写真がきれい!

f:id:dufcafeooakioo:20190207115923j:plain

名前入りになっていて、チェックアウト時記念にもらえます❤️

お部屋

それでは早速ホテルオークラ東京ベイのお部屋探訪ー!

全体的にピンクでかわいらしい雰囲気❤️

f:id:dufcafeooakioo:20190207115803j:plain

載せるタイミングが難しそうなので、先に照明写真置いときますね❤️(えええ)

f:id:dufcafeooakioo:20190207115812j:plain

入口・クローゼット

それではちょっと振り返って入り口をチェックしてみましょう!

ね、白い建具に金の金具、すごいかわいい❤️

f:id:dufcafeooakioo:20190207115723j:plain

クローゼットの中はこんな感じ。

しっかりしたチェストがあったので、お風呂入るとき結構便利でした!

荷物置きや靴の乾燥機もありました。

f:id:dufcafeooakioo:20190207115744j:plain

パジャマはチェストの上に。

ズボンはないワンピースタイプですー。

予備の枕とクッションもありました。

ハンガーもたっぷりです!

机・テーブル

お部屋の奥へずずずいっとー!

机と十分な大きさのテレビ。

椅子がかわいい❤️

引き出しにはボリュームたっぷりなバスローブが入ってました!

えーパジャマとバスローブどっちにしようー!!両方着ちゃうぞー❤️

そして乙女心をくすぐるのがこのカウチソファ!

カウチソファってなんでこんなにたまらんのかしら❤️❤️

3歳の娘も、「かーわーいー!!」と大はしゃぎでした。

はい、もう泊まったかいある!!

ベッド

そして大事なベッドー❤️

こちらもかわいらしい上に落ち着いた色合いで最高!

クッションの色合いがたまらんですね。

この赤でもオレンジでもピンクでもない中間色、大好き!❤️

キッチン

ちょっとクローゼット横に戻って食器のチェックなど!

お花が生けてあってうれしくなっちゃいますね❤️

ティーカップはノリタケ。

お部屋と合ったシンプルなデザイン!

お茶は煎茶と紅茶。

コーヒーじゃなくて紅茶なの珍しい!そしてうれしい!!

ミニバーの料金表はこんな感じです。

相変わらず笑いたくなっちゃうお値段。あはははは。

台下に予備のカップと冷蔵庫。

冷蔵庫には飲み物がぎっしりですー!

はいもう一度ミニバーの料金を確認して我に帰りましょう!!あはははは。

窓からの眺め

窓からは、お隣のシェラトンさんの中庭が見えました。

夜はキラキラしてるーっ

朝はこんな感じ。

オーシャンビューがきれいですねー!

オフィシャルホテルに泊まると、リゾート地だなぁって実感します。

にしても中庭きれいすぎませんか。。

教会にプール・・あ、次は絶対そちらに泊まります。

ちょっと視線をずらして水平線をどうぞーっ

バス、トイレ、ラバトリー

はいそれではお部屋の中へ帰ってきまして、水回りを見てみましょう!

ここも宿泊時は気になるポイントですよねっ

お風呂・シャワー

お風呂は全面大理石!

美しいーっけど、濡れるとすべるのでお気をつけくださいませ!!

お湯は手動で出して、手動で止める必要があります。

結構大きなバスタブなのにすぐ溜まるのでお気をつけを!

なんせ濡れるとすべりますので!!(ドアマンの方からも何度も忠告されました笑)

シャワーがついているので、体を洗うのもゆっくり湯船につかるのもできます❤️

パーク歩き回って疲れたあとだとこれが本当に助かる!!

ちなみに、シャワーの床も大理石ですが、滑り止めマットがあるので敷いてください。

マット敷けば転ぶ心配はありません!

トイレ

トイレはお風呂シャワーと同じ空間にあります。

開放的でちょっとそわそわしちゃうんですよね。。笑っ

ラバトリー

こちらも全面大理石!

広々していて使いやすいです。

しかしおっきな鏡!!

アメニティ

さて気になる石鹸類。

微妙なのだと、髪の毛キシキシするんですよね。

ご安心ください。

資生堂のちゃんとしたやつ!置いてあります!!

大きなボトルで設置されているので使いやすいーうれしいー。

バススポンジもありました。助かる。

もちろんアメニティも充実!化粧水類もしっかり置いてありますー❤️

左下に見えているコップは子供用のアメニティです。

小さい歯ブラシなどもセットになっているのでありがたい!

おもてなし

ホテルからのおもてなしをちょっと紹介。

特にオプションなどは頼んでいないので、紹介程度です。

ターンダウンサービス

まずはベッドセッティングのターンダウンサービス。

こちらは客室係に電話して依頼します。

クッションなどはそのまま置いておいてもらいました。

いまだにターンダウンサービスの意味がよくわかっていなくて、知りたくて、とりあえず頼むスタイル。笑

でもわざわざやってもらう必要ないなって感想。。

もっとハイクラスのホテルとかだとまた違うんだろうなー!

ちなみに、氷も電話で依頼します。

氷食人間で氷必須なので、ターンダウンサービスと一緒にお願いしました!

ホテルサービス案内

ホテル案内に挟み込まれていた案内をどうぞ。

リラックスグッズ、思わずお願いしそうになっちゃった。

そしてホテル内にあるレストランのご案内。

朝食の説明!

朝食ビュッフェについては別の記事でしっかりルポします。

バイキングだけでなく、和定食やイタリアンなども選べるみたいですー!

ホテル売店(コンビニとは別)のお知らせには、おいしそうなバナナブレッドの写真・・あ、これ、今食べたい・・!

千葉デザインのコーラボトルのお知らせなんていうのも入ってました。

こんなのあるんですねー!

紙好きはまず探すにちがいないポストカード❤️

オークラ東京ベイさんの正面写真。

このイルカさんがなかなかうまく撮れないんですよね!うれしい!!

連泊の方はエコカードについてもチェックお願いしますー。

子連れ時チェック

お部屋は広々していて、ベッドははじめからくっついていたので、子連れも使いやすいと思います!

ラバトリー部分に載せましたが、子供用のアメニティも用意していただけます。子供用スリッパもありました!

これはわざわざお願いしたのではなく、はじめからお部屋にありましたー。

でも、予約時に子供1人って設定したからかも??

子供用パジャマはお願いして持ってきていただきましたー!

100cmからだったかな?

シャワーがあるので、しっかり洗ってしっかり湯船につかれるのも、子連れにはすごくありがたいですよね!

ユニットバスで湯船しかないと洗うのむずかしいですよね。。

ホテル情報

ホテルオークラ東京ベイ

〒279-8585
千葉県浦安市舞浜1-8

047-355-3333

予約

>>ホテルオークラ東京ベイ予約

公式HP

www.okuratokyobay.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました