河口湖の1棟貸しコテージ蔵の宿松屋*2019年9月

父の還暦祝いに河口湖へ行ってきました!

両親と弟、兄の家族(大人2人と乳幼児2人)、私の家族(大人2人と乳幼児2人)・・・という、3世代3家族での旅でした。ホテルだったら4部屋取るメンバーです。大所帯!

なぜ蔵の宿松屋さんを選んだかはあとがきで語りますね。まずは蔵の宿松屋さんについてのルポを!

趣のある外観

蔵の宿松屋は坂の途中にあります。どこかなーとキョロキョロしていたら突然現れるこの外観!もう、「趣」って言葉がぴったり・・!旅に来たって感じがしてテンションあがりましたー❤

一見、一軒家がひとつだけに見えますが、階段を降りて敷地内に入る感じです。今この写真を見ただけで受ける印象よりかなり広いですよーっ

奥の塀はかなり印象的です!瓦のイメージですね。どこか和洋折衷な雰囲気。後ろの松もかなり立派ですね!

ここから臨む小路もかなり素敵です❤1棟貸しの別荘がずらずらっと並んでいます。

今回お世話になったのは、この2個目の窓のお家。夜になってここを通って棟に入っていくのはかなり気分がよかったですよー❤もう、情緒・・感慨・・なんていうの。エモい・・!

フロント棟もお家に入るにも段差があるので、車いすの方にはあまり向かないかと思います。他に入り口や通り方があるか、予約時点で確認されたほうがいいかと思います!ベビーカーや大きい荷物はよいせで持ち上げました。(なんせ人手は多いので)

お世話になるフロント棟

フロント棟は、入り口の駐車場中央あたりから階段を降りて行きます。この塀あたりから。うっかり宿泊棟の小路に行ってしまいそうになるのでお気を付けて!

これは降りたところから入り口を振り向いた状態です。右側に写っている階段が降りてきたやつ。

フロントは、この小さな一画だけです。足元は土間になっていて靴を脱ぐ必要はありません。

ここで部屋の鍵をもらったり清算したりします。チェックイン前に荷物も預かっていただけました。周辺のクーポン券やリーフレットが置いてあるのでぜひチェックしていきましょう!デリバリーを頼めるお店の情報もあるのでぜひ。(チェックアウト時に気づきました)

奥に見えている扉は和室に続いていました。オーナーさんの自室って感じでした。このフロント棟がお家なのかしら??

面白い室内と間取り

今回は大人7人、子供が4人だったので総勢11人でした。なので、15人棟のタイプ3を予約させていただきました!他に、8人棟、12人棟があります。基本的な形は同じで、吹き抜け部分が大きかったり2階がなかったりする感じです。

※間取り画像は公式から

玄関ポーチと土間

先ほどの小路を渡り、階段を降りると玄関にたどり着きます!案内されたのは弐の蔵です。どきどき❤

玄関を入ると、土間になっています。ちょっと面白い間取りになっていて、いろんなところが吹き抜けや抜け穴でつながっています。玄関の小窓からは半地下のベッドルームが覗けます。

そして土間の続きにトイレがひとつ。こちらは土足で利用する部分になります。スリッパも用意されているので、しっかり靴を履かなくても利用できるようになっています。

1階のダイニングキッチン

そしてみんなが集まるのはダイニングキッチン。椅子がずらぁーっと並んでいます。ちょっとわかりづらいかもしれませんが、奥側は椅子、手前側はベンチになっています。

大きな窓兼ドアが一面に並んでいるのでとっても明るーい!あぁ、夜の様子も撮っておけばよかったですね・・。夜も素敵だったんですけど、荷物がもう散らばっていたので・・ぐぬ。

ダイニングの奥は対面式のオープンキッチンになっています。

ダイニングテーブル横、キッチンの前に食器棚があります。グラスやコップ、お皿など、食器類が入っています。人数が多くても十分使えるくらいたっぷり!

キッチン側に回り込んでみました。このタイルで天板も側面も覆ってるの珍しいですねー!

お鍋類はこんな感じです。炊飯器やトースターもあります!住めますね。住めちゃいますね。

部屋の端には冷蔵庫。

冷蔵庫の上には電子レンジと給湯ポットがあります。あー冷蔵庫写した写真もないですねええ慌ててたんですよねーしまったー!!まぁ見ての通り、たっぷり入ります。冷凍部分もあるのでアイスも入れておけますよー❤

冷蔵庫横のドアはトイレです。つまり棟の中にはトイレが2つ!人数が多いから数があるのはありがたいですねー。

中2階のリビング

ダイニングテーブルを背にするとこんな感じ。ダイニング部分を中心に、半地下と中2階に行けるようになっています!面白い間取りー!!こんな感じで、すべてつながった空間になっています。ドアや壁はないので全部筒抜けです。気の置ける仲間ならそれが楽しい!

中2階の左側はソファが置かれたリビングになっています。ゆっくりくつろぐならこちらがおすすめ。

右側は畳になっています。ここに私たち家族(大人2人と子供2人)が寝ました。

テレビがあるのはここです。テレビ横の扉に布団が入っているので、自分で敷きます。ごろごろ転がってくつろげまーす❤右奥にちょっと台があるのが見えますかね。荷物を置いたり、机代わりにしたり、結構便利でした。

2階の寝室

畳の部屋の階段を登ると、2階へ行けます。2階というよりロフトみたいな印象です!ジャーンこんな感じー。大きさ、わかりますかね?結構広いです。ここに兄家族(大人2人と子供2人)が寝ました。

奥に布団が入っていますのでこちらもぎゅうぎゅうに敷き詰めちゃいましょー!早めに敷いておけば夜らくちんってモットーです。どんどん敷いちゃいますよはいどいてどいてー。

敷布団がおいてあるところは、下の階が見下ろせるようになっています。透明なパネルがあるので、落ちはしません!でもちょっとどきどきします。笑

ちょうど、玄関の土間が見えていますね。ベビーカーや靴が置いてあるので広さをなんとなくご確認くださいませー!

こういう風に空間がつながっているから、光がよく通るんですねー。右下に見える部分は、半地下のベッドルームへの光取りですね。

半地下のサブリビングとベッドルーム

それでは半地下へ移動しまーす!実際、このように探検するのがとっても楽しかったです❤

半地下はベッドが置いてあります。壁も床も黒くてモダンでシックな雰囲気です。

ベッドはかなりゆったりしていますー。ここに両親が寝ました。足が悪くなってきたので、布団よりベッドのほうが楽だそうです。全部布団じゃなくてベッドがあるのも、3世代旅行にはありがたいってことですねーなるほどー。

手前にあるのは折り畳み式のベッドです。ここに弟が寝ました。浴衣やタオルが置いてあります。

今回は2泊したんですけど、連泊する場合はちゃんと変えてもらえます!この枚数をちゃんと乾かすのは難しいし、2日目のお風呂上りにぺちゃっとしたタオルを使うのはしんどいのでありがたいですね。

対面には大きなソファがあります。ここにも1人寝れそうですね。今回はちょっとした荷物置きになっていました。ちょうどお風呂の前なので、ちょっと置けるのは助かりました。

浴室と露天風呂

半地下の右側にお風呂場があります。洗面台はこんな感じ。1つですが、広々としています。一面鏡で気分がいい!使用済みのタオルや浴衣はこの黒いカゴに入れておきます。

浴室はこんな感じ。浴槽がかなり長いですー!足を伸ばしたまま溺れられるーっ笑

シャンプーなど石鹸類はアメニティではなくボトルで置いてあります。大人数だし、一人ずつ開けてちょっとずつ使うよりこのほうが楽ですね!

浴室から露天風呂へ出れます。浴槽は信楽焼(しがらきやき)だそうです!入ってみると結構ゆったり❤いい湯加減でした。ゆったり浸かって見上げるときれいな夜空。

半地下から露天風呂なんて、通路から見えるのでは?って思いますが、いい感じに設計されていて、通路はもちろん隣の棟の窓からも見えないようになってます。開け過ぎておらず、ちょうど居心地のいい空間です。

1月から3月あたりの真冬や大雪の日などは使用不可らしいのでご注意ください。

テラス

目玉のひとつはこの大きなテラス!ダイニングの窓兼ドア(他に言い方ないのか)から出れます。

外から見るとこんな感じ。ずわーっと長いベンチになっているので、みんなで並んで座ったり、ゴローンと寝転がったりできます。ご覧の通り、絶妙な位置関係で棟が並んでいるのでテラスに出ても他のグループと集合しすぎなくて済みます。

夜にはみんなで星空観賞しました!

お楽しみのBBQ棟

テラス1枚目の写真で奥にちょっと写りこんでいるのがBBQ棟です。今回は利用しませんでしたが、みんなでBBQも楽しいですよね!

BBQ台、食器、炭などをレンタルできます。料金は公式ページをご覧くださいね。食材などは自分で調達します。(後述しますが、近くに大きなスーパーがありますよ!)冷蔵庫や水道も併設してあります。

自動販売機があるので、夜中でも水分を確保できます。ラインナップはこんな感じ。良心的な価格設定ですね!

とはいえ、近くにローソンやファミリーマートもあるので特に困ることはないと思います!

周辺の景色

それではちょっとそのへんをお散歩してみましょー。すぐに雄大な富士山が臨めるリッチです。これぞ河口湖!これだけ迫力があれば、河口湖のコテージに来たって感じですね!!

ちょっと坂を登ればスーパーがあります。かなり広いですね!食料品はもちろん、衣服や日用品なども売っているスーパーなのでかなり便利でした!!実は娘が出先でおもらししてしまってパンツが足りなくなったんですけど、ここで買えたので本当に助かりました。近くにローソンやファミリーマートもあります。

大人数だし、子供もいるので2泊目は外食するのも疲れてしまって。スーパーでお寿司やお惣菜を買い込んできてお部屋で食べました。気楽だし、時間もあまり気にせず、自由に食べられてとてもよかったです!

リッツとちょっといいチーズや生ハムを買ってきてオードブル❤

このように、部屋で食べるものを調達するにも便利だし、近くにガストやバーミヤンもありました。せっかくの旅行だからそれらしいところで食べたいところですが、子供がいるとなかなか思うように動けなかったりもするので・・。安心材料として!

ご当地ビールも楽しみました。ふじやまビール。ボトルもかわいいですね!!

私はあまりお酒を飲まないのでわからないんですけど、ピルス、ヴァイツェン、デュンケルという種類でした。父や兄いわくとてもおいしかったみたいです!

1泊目の夕飯は、近所の焼き肉屋さんへ出かけました。とってもおしゃれでおいしいお店でした!本当に近かったので、松屋さんに泊まるならかなりおススメです。

観光地としては、歩いて行ける場所に河口湖ハーブ館や山梨宝石博物館、北原ミュージアム、石ころ館などがあります。(また別途記事にしますね!)

車で行ける場所には河口湖オルゴールの森美術館や富士急ハイランド、大石公園などがあります。

ちょっと変わった予約方法

予約は、公式HPからのみです。一休やじゃらんなど宿泊サイトには掲載されていませんので気を付けてください!

①日にちと部屋プランを選び、個人情報を入力します。

②予約手続き後、確認メールが届くので見逃さないように!このメールの中に、予約金の振込先が書いてあります。

③予約金1万円を振り込みます。7日以内に振り込まないとキャンセル扱いになってしまうのでお忘れなくー!!予約金の入金は、クレジットは使えず振り込みのみです。

宿泊費はチェックアウト時に現金で支払います。こちらも、クレジットなどは使えないので準備を!

普段、一休などでしか予約しないのでちょっと戸惑いましたが特に問題なく処理できました。予約は3か月前からなので、狙っている日があったら3か月前の1日を狙いましょう!

あとがき

はじめにも書きましたが、3世代3家族という大所帯でした。ホテルだったら4部屋取るところです。

でも、ホテルってコネクティングルームでもないと完全に別れちゃうんですよね。起きてる間はどこかの部屋に集まればいいんですけど、子供が寝ちゃうと外出れないですよねー。なので、1棟貸しのペンションやヴィラを探していました!

でもなかなかないんですよー。3世代2家族だったらまぁいろいろあるんですけど、4寝室分必要だとなかなか・・!しかも子供が小さいので、大部屋で雑魚寝ではなく、一応独立した部屋がほしかったんですよ。・・というわがままな検索条件。

大人数で一棟貸し」「11人で使えるペンション」「都会のリゾートヴィラ」などなど、かなり迷走しました。最後には手がなくなって「3世代3家族+1人」なんていう土地狂った検索ワードまで。もう、部屋を分けるしかないかなぁと思い始めた頃、蔵の宿松屋さんに出会えたんですー!

松屋さんに出会えたときはどんな条件だったかなぁ・・。たしか、河口湖に泊まろうっていうのは決まっていた気がします。だから、「河口湖コテージ大人数」とかそんな感じだったかなぁ。

全部吹き抜けで筒抜けなのが、どうかなぁとちょっと心配でしたが、いつもみんなの動きが感じられてとっても楽しかったです!特に子供たちは探検したり階段を登ったり降りたり、上の階から下の階へ呼びかけたり、大はしゃぎでした。

河口湖からは1kmだったので歩いてみましたが、道がかなり細く、子供と大荷物を抱えてたどり着くのは結構しんどかったです。あきらめてタクシーに乗りましょう!笑

周辺環境も便利で、安心して過ごせました。素敵な思い出をありがとうございました❤

施設情報

蔵の宿 松屋

〒401-0301
山梨県南都留郡富士河口湖町船津282
TEL 0555-72-0631 / FAX 0555-72-2579

2~8名用が2棟
8~12名用が1棟
10~15名用が2棟

コメント

タイトルとURLをコピーしました