ヨコハマグランドインターコンチネンタルの部屋*2018年8月

桜木町にある半月型の目を引くホテル、ヨコハマグランドインターコンチネンタルに宿泊してきました❤️

お部屋の内装をご紹介!

今回も、一休さんでお得にクラブルームを予約させてもらいました。

ルームキーがゴールドに輝いてるぜー!

>>ヨコハマグランドインターコンチネンタル予約

裏側がみなとみらいの景色になってた。

おしゃれすぎる持って帰りたい。

ワクワクしながらお部屋へ❤️

ドアにいかりのマーク。

海が真横だし、雰囲気あってうれしいですね!

※今回は一休様のおかげでクラブフロアに泊まれたので、通常のお部屋とは異なる点があるかもしれません。悪しからず。

お部屋

おっじゃましまーす❤️❤️

シックで落ち着いた雰囲気ー!素敵ー!!

デスク周りも落ち着いてる。

住める。ここでブログ書いたらはかどる。(多分)

テーブルにはルームサービスメニューが。

どんなのがあるか気になっちゃうんだよね❤️

メニュー内容は別記事に載せました!

大きな窓は、なななななんとベンチになってました!

なんって贅沢な空間なんだ?!!

素敵なお部屋の詳細をさらにじっくり紹介していきまーす!

入口

まずは入口。

相変わらず逆方面からのアングルですが。笑っ

入ってすぐクローゼット、キッチンと続きます。

クローゼット

クローゼットは広々。

スリッパやケア用品、体重計までありました!

ハンガーはこんな感じ。

リボンかかってるのかわいい。

使わないのにうれしくなっちゃう。

バスローブもありました。

これ着てウイスキー片手に夜景を楽しむ女になりたかった人生だった。

アイロンとアイロン台まで完備!

貸し出しじゃなくて、部屋備え付けなんだねーすごいねーー

使わないんだけどね?!うれしくなっちゃうね!!

キッチン

広々としたカウンター。

備わっております!!っていうのが十分に伝わってくる。

コーヒーメーカー?エスプレッソマシーン??まであるのすごくないですか?!

ポーションもついてて、コーヒー楽しめる人はいい朝を迎えられるんだろうなそんな人生に(ry)でした。(コーヒー苦手)

でも安心して、紅茶党のみんなたち!!

紅茶のティーバッグもあったよおおー

煎茶とコーヒーがあるのは普通だけど、紅茶ってないんだよね、うれしいね。

キッチン下側は冷蔵庫と金庫。

冷蔵庫には飲み物やスナックがずらーりー

この料金表が怖いんだよねいつもへへへ。

まぁなにかってときに、ね。

いつも不思議なんだけど、これの請求ってどうなるの??

ベッド

これでもかってくらい雰囲気出してくれてるベッド。

青と茶色って美しいのねー!

壁際はこんな感じ。

寝心地最高。

ベッドのグレードとか全然わかりませんが気持ち良かったです。まる。

枕もクッションもたっぷりで貴族気分だったー❤️

バス・トイレ・ラバトリー

人間には欠かせない場所も偵察。

ドアを開けたら意外と広い空間でびっくりした!

透明扉がある!!

左側にはバスタブと洗面台。(ここではかっこつけてラバトリーって言わないんだね)

ラバトリー

蛇口かわいい。

洗い場の周りをこの清潔さ保つのってどうすればいいの?ねぇ、ホテルに住みたい。

右側の黒い袋はドライヤーですっ

トイレ

さっき見えてたと思うけど。

トイレはここにあるよ☆

トイレの後ろにバスタオル達がかかってます。

お風呂

ゆったりバスタブのお風呂。

旅の疲れを癒すにはお風呂必須ですよねぇー!

蛇口はこんな感じだから空気読んで上手に使ってくれたまえ!

お湯出すときに、シャワーから出るのかカランから出るのかびくびくしながらひねるよね、わかるわかる。

透明扉の正体はシャワーでした!(わかるか)

ユニットバスってどうも苦手で、どこで洗ってどこでくつろげばいいかわからないんだよね。

だから洗い場があるのはうれしいー!

シャワーヘッドたちはこんな感じ。

上からくるのか不安になるよね、わかるわかるわかる。

アメニティ

みなさんお楽しみのアメニティ!

さっすがオシャレな出で立ち。

シャンプーたちはレモンな香りでした。

フロントにお願いしたら子供用のアメニティももらえました!

スリッパと歯ブラシとパジャマ(100cm~)、タオルが入ってました。

なにより入れ物がかわいい❤️キルト&レースに娘も大喜び。

窓からの眺め

せっかくのベイビューなので、横浜の海を堪能しましょう。

部屋から水平線が見えるぜーー

向こうに見えるのはベイブリッジ?ちがう??

左側は横浜方面。

芝生結構広いんだなーー上から見るとイメージ変わって面白いですよね。

真下にはピア21の小屋が浮かんでます。

いつかここでお食事したい❤️

窓辺ではこんな感じで楽しんじゃいましたよ❤️

うっかりセレブ家族みたいでしょ、ふへ。

夜の景色はこんな感じ。

港の光が非日常感ありますねぇー。

真下もきれい。

おもてなし

ホテルの案内と一緒に置いてあるポストカード。

紙好きとしては絶対にお持ち帰りしたいおもてなし品。

ホテルのベストアングルが納められてるので美しいーっ

ターンダウンサービス

ベッド際にこんなカードが。

ターンダウンサービス自らお願いしたことないけど、せっかくだから頼んじゃった❤️

楽しめるものは全て楽しんでいくスタイル。(人は時にそれを貧乏性という)

すぐにスタッフさんがやってきてくれて、パパパッと寝床を整えてくださいました。

クッションとフットスローを外し、布団カバーを引き出し、パジャマを置いて、枕をポフポフにしてくれました!

カードは裏返されてGoodNightに。

なんか申し訳なさもありつつ、非日常感半端ないー!!

アッパーイーストサイドのみんなー!

氷も入れていただけました。

どのくらいにいたしますか?と聞かれて、ど、どのくらい?ふ、ふ、ふつうで・・とどもりながら答えました。

今回はターンダウンで氷持ってきていただいたので、アイスルームの写真はありません!

楽しみにしてくださってたみなさん本当にごめんなさい!!

これは大失態だと思ってる。

このブログで一番力を入れてるのはアイスルームレポだったのに!!!(そうなの?)

誕生日ケーキ

今回は私と娘のお誕生日ステイだったので、オプションのホールケーキをお願いしました。

素敵なテーブルと共に現れたーっ

おいしそうなケーキ❤️想像以上に大きい❤️❤️

食べきれるかな?!(ホテルで頼むといつもこうなる)(のに頼む)

ろうそくとマッチも用意していただけます。

一休さんでの予約後、確認の電話があって、そこで本数指定した気がする。

超蛇足ですが、実はこのあと主人と大喧嘩して涙したあとのケーキ堪能でした。

仲直り後のケーキはちょっとしょっぱかったぜちくしょう。

限定プランでお得にご利用♪宿泊予約なら【一休.com】

子連れ時チェック

いわゆる普通のホテル部屋ですが、子連れにありがたかったー!な点をご紹介。

まず、バスタブとシャワーが別れてるのは子供を洗いやすい!と主人から大好評。

ユニットバスだけだと、シャワー浴びさせて終わるもんねぇ。

子供用のアメニティも用意していただけるのはうれしい。

気分的にすごくうれしい。

ベッドは動かせないらしく、壁際につけることはできませんでした。

数があれば、ベッドガードを貸していただけるので早めに依頼しておきましょうー!

窓際のベンチはめっちゃめちゃめちゃ喜んでました。

フロアに自動販売機がなく、ロビーにコンビニ的売店もないので、あらかじめ調達しておくのがおすすめです。(というか必須です!すっかり忘れてて、お風呂上がり飲ませるものなくて詰んだ)

ホテル情報

ヨコハマグランドインターコンチネンタル

〒220-8522
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1

045-223-2222

予約

>>ヨコハマグランドインターコンチネンタル予約

公式HP

www.interconti.co.jp

コメント

  1. maruga0raebafukukitaru より:

    初めてコメントします。写真が素敵でびっくりしました!コーヒーメーカー?にはこちらまでテンションが上がりました笑
    読者にならせていただきます。

  2. dufcafeooakioo より:

    まる。さん>
    はじめまして!コメントありがとうございます!!
    すごくうれしいですー♥
    本当に素敵な空間でしたっ
    コーヒーメーカーすごいですよね!住める!住みたい!!
    読者さんにまでなっていただいてー♥どうぞこれからよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました